足音がうるさい?必要以上の嫌がらせ!第三者が介入し決着

性別 女性
年齢 57歳
イニシャル S.O.さん
賃貸or分譲 分譲
築年数 37年
構造 RC(鉄筋コンクリート構造)

マンションへ引っ越した当初は、子供が小学校の中学年と幼稚園でした。階下のお宅は、お子さんは独立し夫婦二人暮らし。

日中はご主人はお仕事、奥様もお出かけが多いようでした。

子供たちの足音に対しての嫌がらせが始まりました

時々、下から棒のようなものでつつくような音がしました。初めは何の音かわかりませんでした。気にかけてみると、子供が歩き回っている時に起こることに気が付きました。

階下から「うるさい」と言う文句だったのです。棒のようなもので天井をつつき、それが我が家の床に響いてきたのでした。子供たちに注意をし、いつからか音もしなくなりました。

絨毯が汚れ、畳もいたんできたので床のリフォームを行うことにしました

犬を飼っていたため、ジュータンが汚れたこと、畳の部屋も傷んで来たことにより、床のリフォームを行うことにしました。

音に対して厳しいマンションのため、管理事務所に工事の内容を説明し、許可をとり、更に規約書通り、上下左右のお宅の署名も頂き、防音のビニールクッションに変えました。

リフォームをきっかけに再度音に対してのクレームがはじまりました

リフォームの時期も悪かったのかもしれません。階下のご主人は定年。それにともない、奥様も外出が少なくなり、家で過ごす時間が増えたようです。初めは電話でのクレームでした。

「犬の走る音がうるさい」「子供達の足音がうるさい」犬は小型犬。そんなに足音が響くのでしょうか?子供達には静かに歩くよう注意をしました。それでもクレームは無くならず、ある日ポストを見ると封筒が入ってました。

犬の足音、子供の足音、物を落した時の音について、何枚にも渡った達筆の手紙でした。仕方なく業者を頼み、リフォームしたところ全てに、防音性の一番高い絨毯を敷き詰めました。

それでも、手紙は毎日のようにポストに入っていました。「裁判沙汰にする。」とまで言われたこともあります。ポストを開けるのも怖くなり、子供達にも必要以上に音に対して怒ってしまうようになりました。

クッションパネルを引き積めたり、その上から歩く所は厚い雑誌を置いて道を作ったりもしました。それでも、クレームは修まりませんでした。

精神的にも負担が大きくなり、管理事務所に相談

しました

このままでは本当に心を病んでしまうと思い、管理事務所に相談することにしました。

管理事務所からは、「こう言う音の問題などは第三者がはいったほうが良いのですよ。本人同士で話すと感情的になるので。」と言われました。管理事務所の方が階下に伺い、我が家から音を立てどのくらい響くのか、確認してくれました。

「異常なくらいの神経質さですね。」とお話はあったものの、結局「同意書」を作成することになりました。現状回復のリフォームを行う、と言う物です。しかし、リフォームをし、防音の絨毯までを敷き詰め、更に現状回復のリフォーム。

資金がありませんでした。階下の方にその事をお話すると、「いつならリフォームが可能なのか?」と尋ねられ、結局「10年以内には現状回復のリフォームをする」とのことで同意書を作成しました。

同意書を作成すると、クレームは何故か無くなりました。本当にうるさかったのでしょうか?

今も物音には注意をしながら、生活しています

幸いにも、階下の方は一戸建てを購入し転居されました。後に住まわれている方からは特に音に対して、何も言われたことはありません。

同意書を作成して、10年が経ちましたが、現状回復のリフォームはせずに済みました。もっと早くに管理事務所に相談をしほうが良かったのかもしれません。

今も、音に対しては気をつけて生活しています。また、近隣の音が気になっても、「お互い様」と思って生活をしています。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ