新しく越してきた隣人が深夜に大騒ぎ?話し声さえもストレスに!

性別 女性
年齢 43歳
イニシャル Y.Y.さん
賃貸or分譲 賃貸
築年数 3年
構造 SRC(鉄骨鉄筋コンクリート構造)

夢にまで見た都会のマンションでの快適な一人暮らし。しかし、マナーの悪い隣人に当たってしまうと、逃げ場のない最悪空間へと一変してしまいます。

高い家賃を払っているから、すぐに引越しするにもできないし、かといって出て行ってくれるかといえばなかなかそんなわけにもいきません。

そこで私が経験した騒音に対処するための方法をお伝えします。

夢のマンションで一人暮らし。なのに…

長い間、郊外でのハイツ住まいをしていた私でしたが、やっぱり都会のマンションで快適なシティライフを送りたいと思い、憧れの分譲賃貸のワンルームマンションに引っ越しました。

高層階から眺める夜景はすばらしく、オートロックで冷暖房完備ともう言うことなし。家賃の負担は大変でしたが、やっぱり住居環境は大切で、仕事にも身が入ります。

ところが、快適な暮らしを送っていた矢先、突然、隣人が引越して新しい住人がやってきたのです。

ストレスになる深夜の話し声

新しい隣人は30代前半の落ち着いた会社員の男性でした。第一印象は礼儀正しく、さわやかだったので「いい人でよかった」と安心していました。

ところが、引越してきてから数か月経った頃から、複数の女性たちが出入りし始め、真夜中まで笑い声や話し声が聞こえて騒がしくなってきたのです。以前の隣人はよほど静かに生活をされていたからか、音が気になるようなことはありませんでした。

こちらも音楽をかけたりしてできるだけ気にとめないように対策をしましたが、さすがに就寝時に音楽をかけっぱなしというわけにいきません。

その生活が半年つづき、寝不足続きで仕事にも支障が出てくるようになりました。

直接告げると、余計に悪化して…

ある日、エレベーターで隣人とばったり会った際に「申し訳ないのですが、朝早い仕事をしているため、深夜になると話し声が筒抜けなんです。できれば夜中は静かにしてもらえないでしょうか」と告げると、「そうなんですか、失礼しました。できるだけ気をつけます」とのこと。

それから3日間は落ち着きましたが、その後、以前よりも輪をかけて騒がしくなり、毎日パーティーをしているようなザワつきと音楽が地響きのように鳴り響くのです。さすがにこれは嫌がらせだと思い、引越しを考えましたが、敷金礼金ふくめた費用面で難しく、どうすることもできません。

最終的にはやっぱり管理会社が頼りに

1年以上経過し、とうとう体を壊してしまった私は、管理会社に相談しました。すると、管理会社の方から「こういったことが続くなら退去してもらいます」と警告してくれて、マンションの全フロアには「真夜中の騒音に注意」の掲示を貼ってもらいました。

しばらくすると、その隣人は引越していきました。新しく入ってきた住人は20代のOLさんで常識豊かな方でしたので、その後は快適に暮らすことができました。

やはり管理会社から注意をしてもらうのが一番効果的なのだと痛感しました。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ