子供の泣き声でイライラ!賃貸マンションの騒音対策でカーテンだけでも違う?

性別 女性
年齢 36歳
イニシャル I.M.さん
賃貸or分譲 賃貸
築年数 16年
構造 RC

防音がしっかりしているマンションや周囲に家がない一軒家に住んでいるのではない限り騒音に悩まされるのは何も特別なことでも何でもないと言えます。特に家賃が低いマンションなどは防音設備は何もないし、壁が薄いと生活音などが聞えてくるのはある程度は仕方がないということが出来ます。

ですが我慢できないレベルの騒音というモノもあり、それがどんなモノなのか、それに対してどう思ったのか、どんな対策をしたのか、その結果について紹介していきます。

子供の泣き声でイライラ

夏は窓を開けるとその分騒音は酷くなってしまいます。マンションの住民も窓を開けていたら相乗効果で話声や、携帯で話していると思われる内容まで聞えてくる始末です。

しかし、ずっと話続けているわけではないので話し声くらいまでは我慢できるのですが、我慢できないのは耳に飛び込んでくる子供の泣き声です。かなり大きな音ですし会話や音楽と違って聞いていて気持ちがいいものではありません。

小さいお子さんが越してきたのか頻繁に聞えてくると正直イライラするし気になってしまいます。

あと夏休みなどは子供が数人で騒いでいる声だったり、鍵盤ハーモニカの練習する音だったり騒音レベルが上がってしまい散々でした。

騒音に対する考え方

住んでいるのがマンションだし、完全防備のマンションを選択したわけでではないので、ある程度の騒音は仕方がないと思っています。

ですが我慢するには限度というのがあると思うのが正直な所です。特にマンションといった集合住宅に住むからには周囲の人に対して気を配るのがマナーです。

私自身は至って静かな生活をしているつもりですし、家で音楽を聴くこともなければ、話声が漏れるのを知っているので携帯電話も極力使いません。ですが自分が気をつけている分逆に騒音に対して気になってしまうのが現状です。

小さい子供なんて泣くのが仕事みたいなモノだから、遊ぶのは元気な証拠だと言い聞かせてもやはりウルサイものは煩いって思ってしまうのが現状です。

カーテンで騒音対策

ですが、子供のすることをわざわざ住人や大家さんに文句を言うのも大人げないと思いますし、鳴き声がウルサイなんて文句を言ったら神経質だとか逆にこちらの印象が悪くなってしまいそうです。

独身で子育ての苦労が分かってないからと思われるのも嫌なので、防音対策としてはまず夏でも窓を閉めてカーテンも閉めるようにしました。そうすることで少しは部屋の防音性が保たれますし、あとは気休めですが耳栓を購入して使用しています。

といってもこれで騒音が聞えなくなるというのではないのですが、それでも多少聞える音が小さくなります。それでも我慢できない時は昼間ならちょっとコンビニまで避難したり、出かけたり、夜の場合はパソコンでイヤホンをつけて動画をみたりして気を紛らわします。

対策の結果

大した防音対策をしている訳ではないのですが、それでも窓とカーテンを閉めるだけで騒音のレベルは下がりますし、カーテンは分厚いもの程効果があります

それに耳栓も生活音レベルなら防音することが可能です。案外それが気に入って部屋にいる時は結構耳栓をしていることが多いと言えますし、耳栓をしていても聞えてくるレベルの騒音に対してはある意味仕方がないという諦めも持てます。

マンションに住んでいる限り騒音はあまり騒ぎ立てると近隣トラブルの元となるだけなので、我慢するか我慢できない場合は私はなので引越しをすることになると思います。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ