お隣の騒音がうるさくて頭にくる!でも苦情の言い方を考えよう

あなたはどのようなお家に住まれていますか。マンションやアパート一戸建て、色々ありますよね。

そんな、住まいのよくあるトラブルに騒音問題があります。上の人の話し声や深夜に騒いでいる、生活する時間帯の違いから生じる騒音トラブル。

あなたはどのように対策をされていますか?もしかすると今すぐにでも苦情を入れようとしているかもしれません。

でも一度、苦情の入れ方を考えてみてはいかがでしょうか。

苦情を直接言う

苦情を直接言うのはなかなか勇気がいるものです。頭に血が上ってしまい勢いで言ってしまう方もいらっしゃるかとは思いますが、直接苦情を言うのは余計なトラブルを招く可能性もあります。

ですので緊急で苦情を入れたい、もしくは苦情を入れる先の方とお知り合いではない場合は控えるのが良いかと思われます。

何より、騒音被害を伝えるというのはお互い気持ちのいいものではありませんから、関係が必要以上に崩れてしまう可能性もあります。

苦情を大家さんに言う

マンションやアパートに住まわれている方ですと、苦情を大家さんに言うのは経験されたことがあるのではないでしょうか。

一番無難で棘の立たない方法です。大家さんに苦情を入れると、基本的にマンションやアパートのロビーなどに騒音注意の張り紙がされたりします。

それでも解決しないようでしたら大家さんを通して、苦情元の情報を伏せた状態で、騒音元の住人に注意してくれます。ですので騒音被害に困っている方は大家さんに相談されてみてはいかがでしょうか。

苦情を警察に相談する

これはある意味奥の手といいますか、平和的な解決かどうかは定かではありませんが、騒音元の住人に対しての効果は絶大であると言えます。上の階で人が叫んでいる、隣の部屋が深夜にも関わらず我慢できないほど騒がしい、といった常識を超える騒音であれば警察も対応してくれます。

騒音元の住人の部屋に直接、警察が訪ねていきますし、何よりオートロックのようなマンションですと大家さんや管理会社の方も必然的に対応せざるおえませんので、効果のほどは絶大であると言えます。

ただ、あまり平和的な解決とは言えませんので、この方法を使うときは自己責任でお願い致します。

まとめ

騒音被害というのは、騒音元の人を知らないという状態が原因であることも考えられます。

隣、近所、お向いさんのどんな方が住まわれているか知っていらっしゃいますか?偶然、マンション、アパートの廊下、外で出会ったとき挨拶はしていますか?もしもまだ騒音被害にあっていない状態でしたら、そういった関わりを持つことをおススメします。

人間、知らない相手というものほど不快に感じることはありません。防犯面の心配もあるかとは思いますので、差支えの無い当たりまでは自分のことを紹介をしてみてはいかがでしょうか。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ