マンションの生活騒音には何がある?隣人とは顔見知りになる

マンションの生活で出る騒音問題は、築年数が古ければ古いほど多くなると思います。

しかし、現在の新しい建築法で建てたマンションでも、日中で周りに音が溢れている時間帯ならまだしも、夜や夜中など人が休むような時間帯になった時に気になり出します。

そんなマンションの騒音問題に何があるのでしょう。

上の階の人の椅子を動かす音が気になります

これは結構多い問題ではないでしょうか?

床がフローリングの場合、これはダイレクトに響いてしまいます。この音はマンションでなくても、一軒家の2階でされたら下に居る人は結構気になる音です。こうした場合、フローリングのままでいたい場合は椅子の脚に布製の物を履かせるなどの対処をすればかなり軽減しますよね。

そうでなければ、椅子の置く場所にはカーペットを敷いてしまうなどをすると音は吸収されますね。

夜中に洗濯機の音が聞こえてきて気になる

人それぞれ生活時間帯が違います。誰しもが、朝起きてから家事をするわけではありません。

朝早い仕事の方や、夜のうちに洗濯物を済ませてしまおうと思う人などです。そうした場合、これから休もうと思う部屋の人にとっては気になる音になります。実際に上の階の人が深夜に洗濯機を使う為、寝不足になってしまった人がいます。

その方は大家さんに連絡を入れて、改善したそうですが、洗濯機の音は聞こえてはくるそうです。

隣の部屋から聞こえる子供の泣き声が気になる

これはアパートでもマンションでも、問題になる騒音です。物の音は何かしら防音対策をすれば、なんとかなります。

しかし、子供の泣き声は難しいものがあります。それが年齢が小さければ小さいほど口に蓋をするわけにはいかないからです。赤ちゃんならなおのこと、夜中でも構わず泣きたい時に泣きます。

この赤ちゃんが泣いている事を気にしないような隣人の方なら大丈夫ですが、そういう方ばかりではありません。こういった場合は、マンションに入居する時には最善の注意を払わなければ、最悪大きなトラブルの原因になってしまいます。

まとめ

マンションでの騒音問題はいろいろありますが、ちょっとした心づかいである程度軽減する事ができます。小さい子供がいる場合や、これから子供を産む予定の人は先を考えて、マンション入居時に自分が入居する階の周りに入居している人の生活状態を聞いておく、という手もあります。

どちらにせよ、日頃からマンションの隣人や、出来るなら上下に住む人とは挨拶をしたりなどの接点を作っておく事も、大切な事かもしれません。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ