お隣のベース練習が息子の睡眠を阻む騒音に!匿名の訴えで効果アリ!

性別 女性
年齢 34歳
イニシャル M.M.さん
賃貸or分譲 賃貸
築年数 1年
マンションの構造 RC(鉄筋コンクリート構造)

長男の幼稚園入園を機に私の実家近くへの引っ越しを決意。

専業主婦なので毎日の主戦場である家にはこだわりたい!夫を諭し(笑)ちょっと背伸びしました。

世田谷区内の私鉄駅から徒歩15分、閑静な住宅街にある築1年、中庭に季節の花とせせらぎが聴こえる高級賃貸マンションへ入居しました。

お隣さんは、ご夫婦と中学生の男の子の3人家族。日中はお子さんの姿はほとんどなく、優しい笑顔の奥様とはご挨拶する程度の関係でした。

静かな環境に大満足

周囲の環境はとても静かで、穏やかな時間の流れに癒される生活に大満足!以前は戸建風の賃貸住宅だったので、壁一枚で接していた浴室の音などは、シャワーの音までまぁよく聞こえる(苦笑)我が家の音もバッチリ漏れていたはずです…。

サッシのガラスも二重だし、壁を叩くとしっかりとしたコンクリだし、防音対策は問題ナシな感じ。賃貸ながらもさすがの高級感に、割高な家賃の痛みも消えるのでした。上階の方は小さなお子さんがいるようで、たまにドスンという音が聞こえましたが、たま~になのでまったく気になりません。

お隣はお子さんも大きいので、夜もとっても静か。子どもが小さい我が家の方が気をつけねばと気を引き締めるような日々でした。

入居3年目、突然始まった深夜のベース音

その状況が一変したのは、入居して3年目の頃。下の子が産まれたばかりで、私自身も寝不足の日々。

子どもたちには夜ぐずらず寝てもらうために、睡眠環境にはかなり気を配っていました。そんなある日、毎日夜の10時頃から、寝室の壁の向こうからベース音が聞こえてくるようになったのです。

初めは空耳かなぁと思うくらいの音量で、ラジオ?などと考えながらも、あまり気にしていませんでした。しかし、毎晩同じ時刻から始まり、音もだんだんとボリュームアップ。

その音で赤ちゃんが起きてしまうようにもなり、さすがに頭を悩ませ始めました。

お隣の子供部屋が、我が家の寝室と接している!

毎日のベース音が気になりはじめてから、外出時にさりげなくお隣のお宅を覗いてみました。するとどうやら、我が家の寝室とお隣の子供部屋が壁一枚で接していました。

初夏には窓を開けて過ごしていることも。窓が共有通路に面しているので、外から中から音が漏れていたというわけです。中学生の男の子だし、バンド活動でも始めたのかしら…(泣)お隣の子は、好青年で真面目な雰囲気。

悪気があってやっているようには思えません。律儀に毎日同じ時間に音が鳴り出すなんて、しっかり練習している証拠。文句を言ったら家で練習できなくなるかもしれないし、これをきっかけに彼の楽しみを奪うかもしれないと思ったら、無下にクレームも入れられず…。

でもウチの子たちの睡眠は阻害されているし…と、頭を抱えました。

ついに、管理会社へ状況改善を要求

音を気にすること3か月。ベース音が鳴り止む気配はありません。意を決し、管理会社に状況を伝えることにしました。

お隣との今後の関係性を考えると、我が家を特定されることは避けたかったので、匿名での伝達を希望しました。すると管理会社側から、楽器使用に関する注意事項が書かれたお知らせを全世帯へポスティングする、という方法を提案されました。

それなら個人が特定されることはありません。果たして、お知らせに目を通すのか、目を通したところで自主的に意識が改善するのか…。

匿名のお知らせでも効果があった

お知らせが配布されてから数日後、音はパッタリなくなりました。

それから1年後にお隣はお引越しされましたが、その間、再びベース音が鳴ることはありませんでした。中学生なので、部活や塾へ行っていたら夜まで家に帰れません。あの時間帯にしか練習できなかったんだろうなぁ、夜がダメとなると家では音を鳴らせなかったんだろうなぁと、思いを巡らせていたら罪悪感に苛まれました…。

でも共同住宅なので、ルールの徹底も大事です。我が家は4年間このマンションに住みましたが、その後も何度か騒音に関するお知らせがポスティングされました。

他のフロアであった騒音トラブルの対処です。匿名のクレームに効果があるか半信半疑でしたが、我が家の場合、対象が子どもであること、案件がシンプルであったことから有効でした。

我が家の意向を組み、適切に対応してくれた管理会社に感謝しています。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ