子供のはしゃぐ声は元気な証拠だけど、それでも毎日うるさかった!

性別 女性
年齢 21歳
イニシャル R.T.さん
賃貸or分譲 賃貸
築年数 16年
マンションの構造 RC(鉄筋コンクリート構造)

家族で引っ越したマンションの話です。

実家が一軒家だったのですが、いろいろな事情があり3LDKのマンションに引っ越しをすることが決まりました。そこであった、騒音問題のことを話したいと思います。

引っ越してきたころは全くなにも問題はなかった

引っ越した最初の頃は左隣りにご夫婦の方が既に住んでいました。

一回の真ん中だったのですが、上の階や右隣りはまだ誰も入ってませんでした。ご夫婦はシャッターを毎日閉めるくらいで、それは全然気にならない程度の音でした。

マンションというと、騒音問題に悩まされるイメージでしたがそんなことはないなと感じていました。

上の階と右隣りがついに引っ越してきた

やがて上の階と右隣りに住民が引っ越してきました。両方小さな子供がいたのて、多少の音はしょうがないなと思っていました。

上の階の方はかなり気をつけてくださってましたが、それでも子供を怒る声など自然に大きくなるそうで子供の声よりも親御さんの声の方が大きいなと感じてました。右隣りの方は3人兄弟の男の子がいました。この右隣りの家族に後々悩まされることになりました。

毎日悩まされる騒音問題

右隣りの家族が小さな男の子3人ということで、毎日すごい騒音が聞こえてきました。子供達が遊んでる時に叫んだり、泣いたり、エントランスで遊んでいるときには金属製の門を木の棒でカタンカタンと遊んだり家の中にいても十分聞こえてくるような音ばかりでした。

右隣りの方はあまり家の中で遊ばせないみたいで、男の子達はいつもエントランスや駐車場で遊んでました。最初の頃はほんとに仕方がないと思うようにしていましたが、だんだん私の家にピンポンダッシュやドアのポストをカタカタするようになってきたのです。

遊んでいる声でも寝れなかったり、テレビも集中できなかったり不快な思いをしていました。さすがに限界かなと思い、行動に移しました。

子供騒音対策!私は直接言いに行きました

とりあえず、ドアのポストの口にはカタカタならないようガムテープで5枚ほど重ねて貼り付けました。玄関に集合ポストがあったので、ポストには困りませんでした。そして、家の父がついに右隣りの方に言いに行ってくれました。

子供がうるさいと思うのは元気な証拠。だが、エントランスで遊ばせるのも近所迷惑だし、駐車場も危険がいっぱいある。近くの公園に一緒に行ってあげて方がいい。ピンポンダッシュやポストのいたずらもやめてくださいとストレートに言ってくれました。

ピンポンダッシュなどは全く知らなかったみたいで、こっちもびっくりしました。申し訳なかった。これからは気をつけるとのことで、話し合いは終わりました。その後は本当に毎日静かにしてくれて、快適な日々を過ごすことができました。

公園に行く姿を見かけたのも微笑ましかったです。子供達も駐車場やエントランスよりも公園のほうが楽しいかと思います。以上、私が経験したマンションの騒音問題でした。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ