マンションでの犬の吠える声で困った!管理組合に相談して解決

性別 男性
年齢 44歳
イニシャル K.A.さん
賃貸or分譲 分譲
築年数 11年
マンションの構造 SRC(鉄骨鉄筋コンクリート構造)

マンションの隣の家の犬が大声で吠えていて、非常に困っていました。

マンションを購入したばかりで、引っ越すわけにもいかず、直接文句を言って関係を悪くするのも嫌でした。

マンションの騒音問題は、直接本人に文句を言うのではなく、管理組合を通じて解決するのがベストです

隣の家で犬がベランダで吠えまくっていました

2006年に分譲マンションを購入しました。入居した当初から、隣の家の犬の吠える音がうるさく困っていました。

しばらくの間、我慢していたのですが、ベランダで犬が大声で吠え続けていました。犬をベランダに出すのは、マンションの規約で禁じられていました。

マンションの規約を無視して、犬をベランダに出していたのです。留守中もベランダに犬を放置するため、犬の吠える声がうるさく困っていました。

犬をベランダに放置し、大声で吠え続けることに対して、当方の対処法としては、4つしかありませんでした。

①泣き寝入りして、我慢し続ける。
②隣の家に訪問し、ベランダに犬を出さないように直接抗議する。
③管理組合を通じて、間接的に注意していただく。
④あきらめて、マンションから出ていく。

我が家が選んだ選択肢は?

いろいろ家族内で相談し、管理組合を通じて、隣に注意していただくことになりました。

結果としては、これが一番良かったと思います。管理組合という第三者を通じて、抗議を行うことで、お互い感情的にならずに円満に解決しました。厳密には管理組合の理事長の方が隣の家を訪問し、注意していただきました。

幸いにも当時の管理組合の理事長が信頼のおける方でした。きちんと管理組合の理事長の方に説明していただき、隣の家に理解してもらいまいた。それ以降は、隣の家は、犬をベランダに出すことはなくなり、騒音問題は円満に解決しました。

4つの選択肢のうち、管理組合を通じて抗議するのが一番良かったと今でも思います。

騒音問題は、管理組合を通じての解決が一番

直接、隣の家に抗議しても、お互い感情的になり、あまりいい結果にならなかったと思います。

マンションに隣の家といさかいをおこすのは、賢明ではありません。最悪、マンションの住民同士で、訴訟になってしまうケースもあると聞きます。今回の件で重要なのは、2点です。

一つは、管理組合を通じて抗議した方が良いということです。直接の話し合いですと、どうしても感情的になってしまうことがあると思います。管理組合という第三者を通じて行うのが賢明です。

もう一つは、管理組合の理事長の能力です。当時の管理組合の理事長が非常に信頼のおける方でした。マンションの住人からも信頼されており、直接相談しました。その方は、マンションの駐車場であうと、「○○さんの犬は、もうベランダでていないよね?」と私に確認してくれました。

あの方が管理組合の理事長でないと、もしかしたらうまく解決できなかったかもしれません。本当に感謝しています。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ