子どもの声が夜もうるさい!アパートの騒音で苦労しました!

性別 女性
年齢 38歳
イニシャル K.K.さん
築年数 30年
アパートの構造 軽量鉄骨

私は今から13年ほど前、結婚を機に築30年程度のアパートの2階に引っ越すことになりました。

あくまで新居を建てるまでの一時的な仮住まいでしたが、最初は騒音に悩まされていて、自宅にいても落ち着いて過ごせない日々が続きました。

現在は新居を建てて引っ越していますが、騒音の影響は大きく、今でも夜眠れない状態が続いています。

安すぎ?!お値打ち物件を選んで失敗した!

結婚前に新居を建てるまでの一時的な住居をさがしていたのですが、住宅管理会社に紹介してもらったアパートの物件の中でも広さの割には異様に安い物件があったので、実際に訪れて見に行きました。

昼間だったのでとても静かで、ここならば安心して暮らせると思い、すぐに決めました。しかしやはり物件の中で安いというのは何か裏があるもので、住むようになってからその理由が判明しました。

そしてそのアパートに住むようになってからは毎日落ち着かない日が続きました。

毎晩遅くまで!子どもたちが大騒ぎした!

アパートの下の階には当時小学3年生くらいと小学5年生くらいの兄妹が住んでいましたが、シングルファーザーのようで夜は親が帰ってくるまで子どもたち2人で過ごしていたようです。

春秋冬は窓を閉めていることが多いのでそれほど騒音は気にならなかったのですが、夏場は窓を開けて過ごすことも多かったので子どもたちの声が2階の私たちの部屋まで響きました。

夏休みは就寝時間が遅いのか、夜中12時を回ってからも大騒ぎしている様子が伺えました。

見守るしかない?改善方法も見当たらなかった!

夫は早朝から仕事に行くので毎朝早く起きなければならなかったのですが、子どもたちの騒音のために眠れないこともあったようです。

できれば苦情を直接親に、もしくは住宅管理会社に伝えたかったのですが、親はいわゆる強面系で話をしづらそうに思えた上に自宅にはほとんどいないようだったので直接話をするのは無理でした。

また住宅管理会社にも一応伝えたのですが、分かりましたとは返事があっても実際には注意などをすることはなかったようで、相変わらず子どもたちの騒がしい声が聞こえる日々が続きました。

成長がきっかけ?いつの間にか静かになりました

この兄妹の騒音は約3年ほど続きました。時には兄妹の友達が自宅を深夜に訪れたりしていつもより騒がしくなることもありましたし、何かトラブルがあったようで一度警察が来たこともありました。

しかし子どもたちが大きくなるにつれて段々騒がしくすることもなくなってきたのか、いつの間にか兄妹の騒ぐ声は聞こえなくなりました。

その後は夜静かになりましたが、私は騒がしかった時に入眠障害になってしまいました。そのため現在も眠れない症状を引きずったままでいます。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ