制約ありのマンション選び!犬の吠える声の騒音被害で悩まされるとは

性別 女性
年齢 35歳
イニシャル O.I.さん
築年数 10年
アパートの構造 軽量鉄骨

アパートやマンションで暮らしていると、壁や天井や床を隔てた向こうには他人が別な暮らしを送っています。

防音が万全な建物であれば悩むことはまずないとは思うんですが、大なり小なり何かしら気になることがあり悩まされることってありますよね。

我が家の場合、夫婦二人であれば多分気付かずに暮らしていたのかもしれません。いったい何かというと、犬の泣き声です。

私の妊娠・出産・赤ちゃんの誕生によってどうにも限界がきてしまったのです。

ペット厳禁のマンション選び

職場結婚をした私たち夫婦は、職場の近くにアパートを借りることに。旦那のほうが犬や猫に対してアレルギー症状が出てしまうということで、アパートを決めるにあたってまずはペット厳禁のところを・・と探した次第でした。

ところが…たまーになんですが犬の吠える声が・・。床に耳を当てて聞いてみると、どうやら斜めしたの部屋からワンワンと・・。でも、毎日ではなかったので「お友達が犬を連れて遊びにきているのかな?」くらいに夫婦で思っていました。

愛犬を抱っこするカップルの出入りって

私たちは夫婦で平日は8時~6時まで外で働いていましたし、夜家に戻り暮す分には頻繁に聞こえるものでもなかったので気にせず暮らしていたのですが・・私がインフルエンザで会社を休んだ日に、たまたまベッドわきにある窓から外を眺めていると、犬を抱っこしてマンションから出かけるカップルが・・!

数十分後にはまたリードでつながれた犬と散歩から戻ってきたのです。「あれ?ここってペット厳禁じゃ・・」と首を傾げつつウトウトとねむりに入ろうとしたときにワンワンギャンギャンとすごい犬の泣き声が・・。

夜は静かなんですが、日中は吠え放題ということが判明!これがまたうるさいのなんの(泣。この時は「ああ、遊びに来ている彼氏?彼女?どっちかが連れてきた犬なんだろうなあ」くらいに思ってさほど気にせず深い眠りへ…。

妊娠出産で専業主婦へ。家で過ごす時間が増えたことで飼い犬ということが判明!

この数か月後、妊娠が判明!子供が出来たら家庭に一度入りたいと考えていた私は旦那さんともよく相談し、専業主婦へ。専業主婦になればおのずとマンションで過ごす時間が増えていったのですが・・日中、斜め下からかすかに犬の泣き声が。

しかし、かすかでしたし、お隣さんたちはとくに気にしてる様子もなかったので気にせず過ごしていたんですが、出産後、床に布団をしいて寝るようになってからが問題でしたね。

赤ちゃんにおっぱいをあげて抱っこしながら寝かしつけを成功させ床に横にしても、犬の泣き声で一発でギャン泣きしてしまうのです。しぶしぶ抱っこをしながらウトウト・・。

これを繰り返す中で母である私はまったく寝れなくなってしまったのです。

やせ我慢も限界へ。管理人さんへ相談へ

できることなら管理人さんへの相談はせずに波風立てずに過ごしたいとおもっていました。しかし、あまりのギャン泣きには困ってしまい、旦那とも相談して管理人さんへ相談へ。

その時に、後々のことも考え、名前は伏せてもらい苦情があったと伝えてもらいました。ペット厳禁のアパートにも関わらず飼っている時点で違反にあたるということで退去となったそうです。

それからは母子で静かに日中は過ごしています。やはり、「あれ?」と気付いた時点で苦情として声にするべきだったと反省しています。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ