騒音トラブルは解決する?前向きな撤退も大切な選択肢!

性別 男性
年齢 49歳
イニシャル Y.T.さん
築年数 20年
アパートの構造 木造

私が引越しを考えたのは社会人2年目を迎える頃でした。

仕事にも慣れてこの職場で長く働いていける自信が出てきたので、通勤に便利な場所で程良い物件を探していました。

程なく希望により近い物件にたどり着きました。駅から歩いて7分、木造2階建て、四畳半一間で築年数は20年。

見た目はかなりくたびれたアパートでしたが、家賃が安い事が最大のメリットでした。

入居初日から悩みは始まりました

私の場合、部屋は寝に帰る為の場所として位にしか考えていなかったので、隣の部屋の住人が誰かなんて気にもしていませんでした。入居する際も挨拶まわりはしませんでしたから、どんな人達が住んでいるのか皆目わかりませんでした。

厄介ごとは入居初日から起こりました。仕事を終えてアパートに帰ってきたのが午後8時頃。外からもはっきりと分かる笑い声が響いていました。1人では無くあきらかに数人の笑い声。

話し声も外まで漏れていて、内容まで聞き取れる程です。どこの部屋からなのかは分かりませんでしたが、嫌な予感を持ちながらアパートの外廊下を歩いて行くと…私の部屋の隣から騒がしい声がしていました。

悪いのはそっちなのに…

私は部屋に入りました。壁が薄い事もあり隣の会話は筒抜けの状態です。今までに何度か引越しをしましたが、これほどまでに隣の音が聞こえてくるのは初めてでした。頭に来ると言うより正直びっくりしました。

すぐに対処する方法が思い付きませんでした。声は男女数人で、会話の内容からすると大学生でしょう。飲み会の様なノリで隣室を気にする気持ちなど微塵もありません。さて、どうしたものか。

常識的に考えたら迷惑を被っているのは私で、悪いのは隣の住人です。堂々と文句を言える立場は私なんですけど、この日は言えずに終わりました。

音が筒抜けの部屋

翌朝、出掛け際に隣人に出くわしたら文句を言おうか、どうしようかなどと考えていましたが、出会う事はありませんでした。その日の夜、帰宅すると昨日の様な騒ぎは無かったのですが、そのお陰で気付いた事があります。

昨日、騒がしかった部屋と反対側の隣の部屋から、テレビの音がが聞こえて来るのです。それが自分の部屋で聞いている様な音量なのです。このアパート全体、音が筒抜けなんです。

かなりテレビの音は気になるのですが、昨夜の場合と違って非常識に騒いでる訳では無く、悪意が無く音が漏れていると言う状況です。そんな時に昨夜騒いでた部屋からも声が聞こえきました。

またもや数人の笑い声が響いてきました。私は何てアパートに引越して来てしまったのか。心底ショックでした。意を決して昨夜もうるさかった部屋のインターホンを鳴らしました。

非常識な隣人

私…隣の者ですが、かなりうるさいですよ。隣…あぁそうですか、すみません。対応したのは女性の声でした。まったく悪気が無い印象を受けました。その直後、まったく変わらない話し声や笑い声が響いてきます。

頭にきました。もう一度インターホンを鳴らし、私…まだまだ全然うるさいですよ。隣…えー普通ですよ、うるさくしてないです。私…とにかくもう少し静かにしてよ。隣…はぁー?

だったら警察でも呼べば?愕然としました。部屋に戻り怒りに震えました。その最中にも隣からは騒がしい声が聞こえて来ます。何で自分がこんな思いをしなければならないのかと、涙が出てきました。入居2日目にしてこのアパートを出る事を考えました。

最悪の結論は引越すしかありません

翌日、不動産屋に電話しましたが言われた内容は、立地と家賃から考えたら我慢するのが得策だし、そもそも今まで誰1人苦情は聞いていないとの事でした。

信じられない思いでしたがとにかく私にはもう限界でしたので、引越し先が決まり次第に退居する旨を伝えました。その後引越した先のアパートでは特に問題もなく生活を営めました。

この時の騒音問題で思う事は、内容はどうあれ隣人とトラブルになった時は、余程ハートが強い人でなければ住み続けるなんてできやしないって事です。物件選びは立地や家賃に左右されるのは当たり前ですけど、それ以外の事の方が住み続けでも行くには重要です。

時間帯をずらして下見を何回かするとか、建物の構造をよくチェックするとかは最低限やっておくべきです。自分が悪い訳でも無いのに辛い思いをする事は世の中には沢山ありますが、せめて住む事ぐらいはトラブル無く暮らしたいものです。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ