隣の室外機の音がうるさい!意外と解決が難しい騒音トラブル

マンションでの生活で、騒音トラブルの1つに室外機の音があります。

音の聞こえ方はひとそれぞれなので、まったく気にならない人もいれば、かなり気になり毎日の不眠の原因になっているという人までいるのです。

室外機の音の問題は、解決がかなり難しい問題です。

しかし解決策がない訳ではありませんので、ストレスにより心身に支障をきたす前に、まずはできる限りの行動に移しましょう。

なぜ室外機の騒音は解決が難しいのか

マンションで多い子どもの足音のトラブルは、行動を抑えてもらうだけで解決できる場合もあります。またピアノの騒音は、ピアノの音を出していない側がピアノ騒音の発生源に訴えるので、分かり易い問題ではあります。

一方で室外機の音というのは、音に悩んでいる側も発生している音のため、クレームを言うのを躊躇する問題なのです。エアコンの室外機やガス給湯の室外機が音の発生源ですが、いずれも「自分達の音はよくて、相手のはダメなのか」という問題が付きまといます。そこで文句を言えず、我慢し耐える選択をする人が多いのです。

相手に訴える前にしたいこと

室外機の音は、主に夏場に窓を開けている時に聞こえてものです。相手の訴える基準として、窓をしめた状態なら聞こえないなら、騒音の数値的にも我慢の範疇かもしれません。

ただし窓を閉めた状態での騒音に悩んでいるなら、相手に訴えてよいレベルです。できたら事前準備として、数値を図ると良いでしょう。またメーカーのアフターサービスの担当者に来て頂いてい音を聞いてもらい、どのような故障や劣化が起きているか推測してもらっても良いでしょう。

出張費の負担はかかりますが、そのくらいの準備をした方が、相手ともトラブルなく話が進みます。

相手に伝えるときには、低姿勢で具体的に

相手先に音の発生を抑えるように訴えにいく時には、できるだけ管理組合や管理人など、第三者に同行してもらいましょう。

1人で行くのはトラブルの元になります。音の発生理由は経年劣化である可能性が高いですが、それを伝えるのは難しいものです。音がエアコンの室外機でれば、場所の移動を具体的にお願いしてみるのもよいでしょう。

あくまで低姿勢で、不眠で通院していること、寝室から遠い場所に変えてほしいことなどを伝えます。ガス給湯器の室外機であれば、場所の移動が難しい場合もあります。

例えば自分の家も給湯器を変えるタイミングで、一緒に交換できるように話を持っていければ成功です。

まとめ

室外機の問題は解決が難しいですが、できるだけ音の発生理由を突き止め、場所の移動や買い替えに話を持っていけるようにしましょう。

ただし窓を締めれば聞こえないようであれば、お互い様の部分もありますので、我慢の範疇かもしれません。音の聞こえ方は人それぞれなので、まずは近しい人にも聞いてもらって、客観的な意見を聞いてみることもおすすめします。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ