お隣から音楽の重低音が聞こえたら!?やってみたい対処法!!

マンションなどの集合住宅でよくトラブルになるのが騒音問題だと思います。

特に苦情として多いのが音楽の音漏れ。若者が比較的に多く好むジャンルでは、ベース音である重低音が目立って聞こえてくることが多い傾向にあります。

今回は、そんな重低音のトラブルについて、対処法をご紹介いたします。

重低音が聞こえたら、まずしたいこと

人の耳と脳の特性上、音楽の重低音は特に目立って聞こえてくる傾向にあります。漏れ聞こえてくる重低音は、壁が響くような、なんとも言えないボンボンと言う音は、自分の好きな音楽から聞こえて来る分にはなんとも思いませんが、隣の部屋から聞こえてくると威圧感があり、ストレスになるものです。

そんな音が聞こえていたら、まずは音と音の狭間で、壁をノックしてみましょう。その際、ドンドンドンと怒りをあらわにするのではなく、「音が漏れていますよ」とお知らせするつもりで、コンコンと叩いてみましょう。

一度では聞こえていない場合もあるので、音が止まなかったら何度か試してみることをオススメします。

壁ノックでも鳴り止まない場合は?

何度かコンコンと壁をノックしても音が漏れている場合は、管理人さんに注意してもらうようにお願いしてみましょう。

管理人さんがいないようなマンションなどでは、管理会社に連絡してみましょう。直接苦情を言うと、思わぬトラブルにつながる可能性もあるので避けたいところです。

管理人さん・管理会社の注意でも鳴り止まない場合は?

まずは、管理人さんや管理会社にいつどのような形で注意をしてくれたのか確認してみましょう。

忘れられていたり、まだ注意されていない場合もあります。何度も注意してくれていて、それでも鳴り止んでいないような場合には。管理人や管理会社と相談の上、警察にお願いすることも出来ます。

もしそれほどおおごとにしたくない場合には、管理人や管理会社立会いのもと、一緒に抗議に行くのもいいですが、顔や部屋番号が分かると、嫌がらせをされたりしかねないので、特に被害を受けているのが女性の場合には細心の注意を払ってくださいね。

今回は、音楽の音漏れトラブルについて、特に重低音の音漏れ対策についてご紹介しました。自分の部屋に防音パネルなどを貼って、音漏れを減らすといった工夫も出来ますが、あくまでも集合住宅の場合は、音楽を楽しんでいる側の人が音漏れを減らす努力をすべきです。

ぜひ、安全にトラブル対処をしてみてくださいね!

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ