音楽による騒音はどう解決する?そう思った時のおすすめ解決策!

性別 男性
年齢 31歳
イニシャル N.M.さん
築年数 10年
アパートの構造 木造

これからご紹介する内容は、僕が生まれて初めて直面したひどい騒音問題とそれをなんとか無事に解決するまでの道のりです。

よくニュースや新聞で見るトラブルがまさか自分にふりかかってくるなんて思いもしませんでした。

この内容が、今騒音問題で悩んでいる方にとって救いの一手となれば幸いです。

引越しをしたきっかけとはどんな内容だったのか?

僕が、騒音問題が起きてしまったアパートに引っ越しをしたのは、仕事での転勤がきっかけでした。勤務をしている会社には大学を卒業後に営業職として入社をした後に企画や広報等の職務を経験し中間部分の管理職を任されています。

そろそろ次のキャリアも考えてみたいと思っていた時に新しい土地で子会社を立ち上げる話があり、そこの担当として働いてみないかという誘いを上司から受けました。せっかくの誘いであったし新しいチャレンジが出来ると思い即承諾でした。そして、その会社の近くに住居を移すことにしたのです。

引越しをした当初のアパートの印象は?

正直なところ、引っ越先のアパートについてはあまり関心がありませんでした。とにかく仕事が最優先でしたのでスペースが狭くても気にしなかったですし、不動産会社へ「会社から近く・風呂とトイレが別々であればあとはさほど気にしません」と伝え紹介を受けた物件に住むことにしました。

ですので、ある程度その他の条件が悪くても我慢しようと思っていたのですが、実際に住んでみるととても居心地が良かったです。風呂とトイレはもちろん別々であり、その他にも窓の配置や収納スペースの大きさなどが写真で見るよりもとても良かったので大変気に入りました。

しかし、そんな居心地の良さもあっという間に終わりを迎えてしまったのです。

騒音問題はどうやって始まったのか?

最初のうちは全く騒音問題とは無縁の生活を送れていました。

というのも、そのアパートに住んでいるは僕と隣の老夫婦のみだったのです。僕は一階で二階は全く住んでいる人がいませんでした。そのアパートに住んで半年が経った頃、若い夫婦が二階に引っ越しをしてきました。

それから、僕の騒音との戦いが幕を開けたのです。とにかく、その若い夫婦が大音量で音楽を21時くらいから明け方までかけつづけるのです。最初のうちは、我慢できるレベルの重低音だったので寝れば大丈夫だったのですが、日に日にその音が重低音だけでなくそれ以外の音も響くようになってきたのです。

さすがに、寝れなくなり一度直接夫婦のもとへ行き「ちょっと音を抑えて頂ければ助かります」と腰を低く伝えました。その時には「はい、すみませんでした」と言ってくれて音も抑えてくれたので安心できたのですが、またそれから少し時間が経つとまだ大きな音が鳴るようになってしまったのです。

このひどい騒音問題をどうやって解決したのか?

一度、直接言ったのにも関わらず解決しなかったこの騒音は、また直接言っても同じことの繰り返しだと思ったので、ここはアパートを管理している不動産会社を介して忠告をしてもらうことにしました。

なぜそうしたのかというと、ネットで騒音問題を解決するための情報を集めていると管理会社から直接言われると解決する場合が多いという情報を知ることが出来たからです。早速、それを試すことにしました。

管理会社に「騒音問題が始まったきっかけ、内容、これまでの経緯」についてまとめた資料を送り本当に困っていることを伝えました。そうすると、とても迅速に対応をしてくれたのか伝えた後に問題を引き起こしていた若い夫婦がなんと謝罪のため部屋に来てくれたのです。

これには本当に驚きました。とても反省していることが伝わってきたので、騒音のみ注意してくれれば良い。あとはお互いに暮らしやすい環境を一緒に作りましょう。と伝えることができ、良いコミュニケーションが取れるきっかけにもなりました。

今、騒音問題に悩んでいる人に伝えるとするならば?

とにかく、自分だけで悩んで行動するのは危険です。ネットや本などに騒音問題について穏便かつ迅速に解決できる情報はたくさんあります。それをまず集めてみましょう。

そして、管理をしている会社にも相談することはとても重要です。そうすれば、会社も真剣に問題に向き合ってくれます。ぜひ、行動をしてみましょう。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ