外国人の集団生活による騒音!夜中でも構わず大騒ぎ!

性別 女性
年齢 32歳
イニシャル N.N.さん
築年数 10年
アパートの構造 軽量鉄骨

当時付き合っていた彼と1年近くたったころに、一緒に住もうという話になり、彼が部屋数の多いアパートを借りてきたためそこに転がり込むように一緒に住むようになりました。

その部屋の隣に住んでいた住人の騒音が激しくて、かなり不快な思いをした経験があります。

最初に聞こえた大人数での騒音

アパートに住みだして間もなくしてから、かなり大人数で騒いでいるような物音が聞こえるようになりました。そもそも壁が薄いアパートということもあってか、足音だけでも複数人の音が聞こえるためかなり激しく感じました。

最初は、友達でも来ているのかと思っていたのですが、連日続くためもしかして、たまり場みたいになっているのかなあ、と思っていました。

日中はこちらも仕事へ行っていて不在なので良くわかりませんが、夜中に物音がするため目を覚ましてしまうこともしばしばありました。足音だけならまだしも、かなり盛り上がっているような雰囲気の話し声や、喧嘩をしているような声まで聞こえてきて、本当に不快でした。

初めて見た騒音の原因である隣人さん

本来であれば隣の住人には越してきたときに挨拶をする習慣もあるかもしれませんが、今の時代あまり隣近所とかかわることもないから、ということで最初の挨拶は遠慮していたため、騒音の原因である隣人さんには会う機会がありませんでした。

ある日、休みの日洗濯を干していると初めて隣の住人らしき人と遭遇しました。その時びっくりしたのですが、部屋から大勢の人が出てきたのです。6~7人はいたと思います。

2LDKの部屋だったため、確かに大人数の声は頻繁に聞こえてきたけど、まさかそんなにいるとは思わず驚きました。そして会話を聞いているとどうも日本人ではなく、外国の方のようでした。そこで初めて隣りの部屋で共同生活をしているんだと知りました。

ある日火災報知器が鳴り大騒ぎ

それでも我慢して日々生活していましたが、ある日隣の住人が大騒ぎする出来事がおこりました。夕方ころ、仕事を終えて食事をしていると、叫んだり大声を出したりして隣の住人が大騒ぎしていました。

何事かと思って玄関ののぞき窓から見てみると、中から住人全員がいろいろな物を持って非難していました。そのあとしばらくすると大家さんが駆けつけてその場を沈めていました。

こちらも事情が気になったので大家さんに聞いてみたところ、部屋の中で魚を焼いていて、その煙で探知機が作動し警報が鳴ったようでした。日本語があまりわからないのかパニックになり全員で避難したとのことでした。

大家さんと話をいい機会だったため、日頃の騒音について報告しておきました。

大家さんに報告した後

火災報知器の一件のときに、大家さんに日頃の騒音の件を伝えましたが、しばらくの間改善はしませんでした。

こちらも注意するにも何となく外国の方だったし内容が内容だったため直接伝えることができず、しばらく我慢していました。結局1年程そのような生活が続いていましたが、ある日突然お引越しされたみたいで、それからは騒音はなくなりました。

やはり団体で共同生活をしていると、ただの生活音でもかなり激しいということがわかりました。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ