アパートの生活音は騒音にもなる?上の階から聞こえる怒鳴り声!

性別 女性
年齢 45歳
イニシャル E.K.さん
築年数 新築
アパートの構造 木造

私が結婚を機に住むことになったアパートでの、上の階の住人の騒音に悩まされた体験です。

新婚で一番楽しい時だった私たち夫婦を悩ませた騒音…。これは実際に体験してみないとなかなか辛さが分からないでしょう。

結婚が決まり住まいを決めるまで

結婚が決まり、住居をどうしようかと主人と話し合いました。お互いの実家と職場の距離などを考え、近隣ではありましたが全く縁もゆかりもない都市で新築アパートを探してみようということになりました。

その都市に行き、たまたま目についた不動産屋さんに入り聞いてみると、そこの歳は新築アパートがたくさんあるようでした。3ヵ所ほどに絞り込み、内覧に行ってみて、一番気に入ったアパートに決めました。

実際に新築アパートに住み始めて

引っ越してみると、そのアパートは4世帯入居可能なこじんまりとしたアパートなのですが、私たち夫婦が一番乗りで、まだ他の3世帯は入っていませんでした。

私たちの住居は1階です。2階に住んで、下の階への生活音を気にしながら生活するより、1階のほうがいいだろうという考えで決めました。問題となる上の階の住人が引っ越してくるまではとても快適な暮らしでした。

ついに上の階に子供のいる家族が越してきた

住み始めて2ヵ月ほどすると、ついに上の階に人が入居してきました。引っ越しの挨拶には来ませんでしたので、見かけた時の印象による想像ですが、小さい子供が二人いる、私たちよりは年上であろう家族のようでした。

そして私たちを悩ます騒音が始まったのです。その騒音は、早朝の奥さんの怒鳴り声と子供たちの足音です。朝6時前くらいに、奥さんが子供たちを起こす時の怒鳴り声がしばらく続き、それに引き続いて子供たちのバタバタと走ったりドスンとどこかから飛び降りたような音が何度もします。

最初の一週間くらいは様子を見ていた私たちですが、平日はこれが毎日続き、私たち夫婦が起きる予定の時刻よりも1時間も早い時間から始まるため、必ず目が覚めてしまい、寝不足になってしまいました。

我慢の限界がきて管理会社へ連絡

こんな生活がずっと続くのかと思うと耐えられないと思い、主人がそのアパートを管理している会社へ電話をかけてくれました。すると、上の階の方へ注意してくれるとの返事でホッとしました。

ですが、私たち夫婦からのクレームであることはバレバレなので、どうしようかとも思いましたが、管理会社にお任せすることにしました。

その後の改善と私たちが再度引っ越すまで

その後、上の住人の騒音は以前よりだいぶマシになりました。100%の改善とはいきませんでしたが、明らかに私たちへの気遣いが感じられるようになったので、まあこれくらいならいいかと思うようにしました。

それから半年ほどで私たちは最後引っ越しをしたので、そんなに長期間の被害ではありませんでしたが、生活音ってこんなに響くのかとびっくりした体験でもありました。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ