マンションの音のトラブルで多いものは?自分も加害者かも!

マンション暮らしで一番多いトラブルは、「音の問題」です。音の問題は、問題を起こしている側が気付いていないことが多いです。

そして音の問題に悩む側は、言えずにため込んでしまうことが多く見受けられます。下記はよくあるケースです。

隣りや上下階への問題

朝早くや夜遅くの掃除機がけや洗濯機の動作音は、よくあるトラブルの原因です。

特に掃除機の音は、響きやすいので、朝は8時以降、夜は遅くても9時前には気を付けたいものです。また幼い子供のいる家庭は、子供の大きな声や、激しい動作音などでトラブルになることもあります。

窓を開けていると音漏れで迷惑をかけていることもあります。仕事による生活時間や家族構成の違いなどにより、問題も起こります。

エアコンの室外機の問題

そして以外に気付かれていませんが、マンションではエアコンの室外機の音のトラブルもあります。

エアコンの室外機が隣りの家の寝室に近く、特に窓を開けていると音がうるさく快適に眠れないこともあります。そのような場合は、管理人の方を通して、直接どこの家から苦情が出ているとは伝えずに対処してもらいましょう。

「このあたりでエアコンの室外機らしい音が響いていて、ストレスになっているとの声が出ているので、このあたりのご家庭の室外機の下に小さなゴムマットをひかせていただき様子を見させていただきたい」というようなことを話してもらい作業してもらうといいです。

特に寝室や普段、長くいない部屋の音はわからないので、改善されることが多いです。

共有通路での長時間の立ち話

小さなお子さんをお持ちの女性で一部の方が、共有通路で長時間立ち話をされて、迷惑をかけているケースもあります。

本人は長時間話すつもりもなく、迷惑をかけていないと思っているようですが、他の居住者にとっては、通路をふさがれることになったり、話し声で迷惑を受けていることが多いです。

またその立ち話をされている女性に子供がいて、子供がその立ち話をしている場所の近くにいて、幼児用の車で遊ぶ音などでさらに迷惑をかけていることもあります。共有通路での長時間の立ち話は、ひかえたほうがいいです。

どうしたら問題を起こさないか

自分や自分の家族は、音の問題で迷惑をかけていないと他人事だと思わないことです。自分や自分の家族は、音漏れで迷惑をかけていないか、特に早朝や深夜、休日の音には気をつけたいものです。

うっかり話しかけられて、気付いたら長い時間立ち話をしていたということもあるので気を付けましょう。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ