赤ちゃんの夜泣きは仕方ない?マンションの構造もあって騒音問題に!

性別 女性
年齢 62歳
イニシャル R.N.さん
賃貸or分譲 分譲
築年数 30年
マンションの構造 RC(鉄筋コンクリート構造)

マンションの場合、アパートなどに比べれば壁の防音性能は高いとされていますが、それでも夜中などの大声は響いてくるものです。

赤ちゃんの泣き声はまた、甲高いのでかなり響き渡ってきてしまうのです。

少し特殊な作りのマンションなので

実はこのマンションの場合造りがいささか特殊で、外廊下の部分がエルの字型になっているのです。このエルで囲まれた部分の1階が、駐輪場とバイク置き場になっています。エルの字になっているのでどうしても、音がこもってかなり響いてくるのは周知の事実ですので、アイドリングなどに気を付けて欲しいと言う注意も勿論、管理組合から通達されて規約にも気を付けるようにとの一文があります。

赤ちゃんの泣き声は仕方のない事と言う暗黙の了解

普通の場合、赤ちゃんの泣き声は仕方のないと言う事で、別に騒音とかの報告はしないと言う暗黙の了解がなされています。夜泣きにしても、文句が出ることは滅多にありません。

しかしこの時は別でした。と言うのも、お母さんが上下左右の家に憚ったのか、屋内であやさずに外廊下に赤ちゃんを連れだしてあやしていたわけです。

結果、マンション中に赤ちゃんの泣き声が響き渡ってしなうことになりました。

夜泣きが落ち着くまで辛抱と言う手もありましたが

赤ちゃんと言うのは別に、永遠に夜泣きするわけでもありませんので、夜泣きが収まるまで辛抱するかと言うスタンスの考え方もありましたが、不眠に陥ったこともありましたので管理人さんに相談してみました。

住み込みの管理人さんですが、部屋が外廊下に面していないのでご当人は殆どこの泣き声は聞いていなかったのです。結果、次回の理事会が近かったので、そこで計ってみると言う答えが返ってきました。

理事会で協議した結果

理事会で、当時の理事さんの中にもこの泣き声でいささか眠れないと言う人がいたようで、外廊下で夜中に赤ちゃんをあやすのは遠慮して欲しい、と回覧を回すことに決定したと報告があったのは1週間くらい後でした。

直接ご当人に言うのもいささかと言う事で、回覧を回すと言う手にしたそうです。このお母さんも別に悪意があってやったわけでなく、単に外廊下で音が響くと言う事を知らずにいたわけですし、周囲の部屋に迷惑をかけまいとして外に出たわけですので、責めたくはないとのことでした。

その点については勿論、異論はありませんでした。結果として、このお母さんもきちんと回覧を読んでくれたようで、その後外廊下での泣き声はしなくなりました。

善意でやったことがマイナスになったわけですので、丸く収まってくれてありがたかったです。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ