子供の足音で頭痛に悩まされる日々!自分の身を守るのは自分!

性別 女性
年齢 33歳
イニシャル Y.S.さん
賃貸or分譲 賃貸
築年数 3年
マンションの構造 鉄骨構造

結婚を機に、以前住んでいたマンションから現在のマンションに引っ越してきました。

新築で、猫を飼っているのでペット可物件を探しており、やっと見つけることができ、間取りも気に入っていたので、期待を胸に引っ越しをしました。

今年の夏で3年になります。騒音問題は正直、まだ解決はしていません。

ですが私なりに考え、現在も行動に移している状態ですが、それまでの状況をお話しいたします。

騒音の原因は?まさかの家族全員?!

引っ越してきた3年前、1階に住む私は、お隣と上の階の方に挨拶に行きました。このマンションは新築ということもあり、間取りも2LDKなので、私も含め若い夫婦がほとんどで、子供がいる家庭がいくつもありました。

上の階に挨拶へ行ったら、若いお母さんが出てきて丁寧に挨拶をしてくれました。その際、母親の後ろに1歳位の男の子と、小型犬が鳴いていました。私は子供も動物も大好きなので、同じ境遇の方たちが集まるこのマンションをとても気に入りました。

しかし、住み始めてから一週間も経たないうちに、上の階の足音が気になりだしたのです。それは日中は子供の走り回る音、夜中は大人が歩く音、留守中は犬の鳴き止ままない声でした。

騒音による被害で在宅困難?!

その頃私は仕事に出ていて、帰ってからも夜仕事することがありました。しかし、夜の9時を過ぎても一向に子供の足音はおさまらず、全く仕事が手につかない状況がありました。

子供のすること、と自分を抑えようとしましたが、夜中に近所住人のことを考えず、そのままにしておく親御さんに腹がたち、私は2階に上がり直接、足音をもう少し静かにして欲しい旨を伝えました。

その時は、気をつけますと2階の方もわかってくださり、音もなおりました。しかし、翌日以降も足音はよくなることはなく、ドンドンとジャンプする重低音に頭が痛くなったり、夜遅くに帰ってくる上の階の旦那さんが階段をもの凄い音で駆け上がる音に飛び起きたりと、だんだんと精神的に辛くなっていきました。

私の主人は土日休みなのでゆっくり家で寛ごうと思っても、2階の足音がうるさくていられないので、休まるはずの家に休む場所がなくなり外出ばかりしていました。

ある程度しか管理会社は対処してくれない。

ですが、主人も我慢の限界がきて、管理会社に連絡をしました。

そして、私たちが訴えてると2階の方にバレないように配慮してくださり、全室に騒音の注意書きを投函してくれました。私たちは早急に対応してくれたことのとても嬉しく思いました。

が、効果は全くなく、ますます音が酷くなりました。もう仕方ないと毎日自分に言い聞かせていましたが、2階の方は窓を開けているせいもあり、子供の声や犬の鳴き声が酷く、私の家だけでなく周辺の近所の方にも迷惑でした。

その後も騒音はなおらなかったので、管理会社に1階に住む私たちからクレームがきている、と伝えてもらうことにし、話を進めてもらいましたが、結局おさまることはありませんでした。

今考えると、もっと管理会社ができることはあったのではないかと、疑問に思います。

自分で行える解決策とは?

管理会社に再三注意をしてもらうようお願いをしましたが、“もう私たちにはこれ以上出来ることがありません。

あとはご自分たちで記録をとって置いて下さい。”と匙を投げられました。一年くらい前から携帯のメモ帳に、あまりにもひどい騒音の日にちと時間を記録していましたが、最近はiPhoneのボイスメモ機能を使っています。

騒音を録音できるのはもちろん、日にちや時間も記録されるので非常に便利です。現在は訴訟を起こす気はありませんが、万が一そういった大事になった時に必要なのは記録だと思うのです。

例え相手方に理不尽な言いがかりをつけられても、私は今までの記録をもとに勝つ自信があります。ただの気休めでやっているのかもしれませんが、ただ我慢をするだけだと、精神疾患になりそうなので。

。。一番の解決策は、引っ越すことだとわかっています。この家は新築で、家賃も相場よりも高めなので、安心して住めると思っていましたが、そういう中にもモラルのない方が住むことがあるのだと学びました。

このことを教訓に次回の住処は慎重に決めようと思います。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ