騒音被害は解決する?騒音主に自覚が無いから解決は難しい!

性別 女性
年齢 38歳
イニシャル Y.N.さん
築年数 新築
アパートの構造 木造

騒音問題は昔からある近所トラブルの定番です。自分では騒音なんか出しているつもりは無くても、相手にとっては非常にうるさい音の可能性があります。

騒音を出す人は、それがわからない人が多く存在します。気にする様な大きな音じゃない、良い音なのに騒音だなんて、そう思うのです。

騒音トラブルは被害者と加害者の音に対する感じ方の違いが大きいので解決しにくい問題なのです。

郊外の静かなアパートに引っ越して

私が両親と引っ越した場所は、郊外の新築のアパートでした。周囲は畑に囲まれた、とても静かな場所でした。新築のアパートですが、作りはあまり良く無いアパートだったので壁が薄いのが問題でした。

外で誰かが話していると、話し声が聞こえてしまう位です。しかし特に問題も無く快適に生活していました。

騒音の主は中年夫婦

私達家族がアパートに引っ越して来て2年経った時の事です。

隣のアパートに空きが出て、すぐに中年夫婦が引っ越して来ました。とても優しそうな良い感じの夫婦で、良い人がご近所になったとその時は安心しました。しかしこの夫婦が騒音問題を引き起こす犯人だったのです。

中年夫婦が引っ越して来てからは、毎晩騒音で眠れない日々を過ごす事になるのです。

静かな夜は音も声も良く響く

中年夫婦は、お酒が大好きで夜遅くまで飲む人でした。普通に飲むだけならば問題は無いのですが、酔っぱらうと大声で話をするのです。

旦那の方はとにかく大声を張り上げる様に喋りまくります。奥さんの方は甲高い大声でひたすら笑います。物音一つしない静かな夜に中年夫婦の話し声と笑い声が響き渡るのです。

薄い壁のアパートですから、ダイレクトに声が周囲に響き渡ります。まるですぐ隣で大声を出されているかの様でした。それが毎晩夜中の3時くらいまで続くのです。

騒音出している本人は自覚が全く無い

毎晩欠かさずに大声で深夜まで騒ぐので、流石に他の近所の人と一緒に大家さんに相談に行きました。そして大家さんから注意をして貰ったのですが、中年夫婦はそんな大声を出していないと言うのです。

夜はお酒を飲む日も時々あるけど、静かに夫婦で飲んでいると言っていたそうです。しかし近所の人も私達家族も毎晩欠かさずに大騒ぎをしている事は知っています。

それでも中年夫婦は本当に毎晩お酒を飲んでいる自覚も、夜中に大騒ぎをしている自覚も無い様子でした。離れた場所に住んでいる大家さんは、騒音の事を知らないのでどっちが正しいのかわからない状態です。

他の住人と騒音夫婦との話し合いは進展せず

大家さんがあてにならないので、他のアパートの住人と騒音の主である中年夫婦との間で話し合いが行われました。しかし何度説明しても、中年夫婦は騒音なんか出していないと言い張ります。

奥さんの方は泣きながら身に覚えの無い事を言われていると言います。話し合いは全く進展しないままでした。話し合いのあった日の夜も、中年夫婦はやはりお酒を飲みながら大騒ぎしていました。

逃げるのが時には一番有効な手段

結局毎晩大騒ぎをする中年夫婦は、騒がない日はありませんでした。他のアパートの住人から直接騒音を指摘されても、騒音なんか出していないと言い張るばかりです。毎日寝不足になり、健康状態も悪くなってきたのでもう引っ越しをするしか無いと思い、私達家族は引っ越す決意をしたのです。

丁度アパートの更新時期も近かったのでタイミングが良かったのが救いです。大家さんには素直に理由を告げて、更新しないで引っ越すと伝えました。引っ越しが終わってからは毎晩快適な夜を過ごせました。

静かに眠れる事のありがたみがしみじみと実感出来ました。騒音を出す人は、自分にとっては騒音と思っていないので注意しても改善される事は少ないのです。

そんな時は意地を張らずに逃げるのが一番有効なのです。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ