住人の怒鳴り声への対処方は?警察に相談するのも1つの手です。

性別 男性
年齢 27歳
イニシャル T.M.さん
築年数 35年
アパートの構造 木造

アパートに住んだことがある人なら一度は騒音に悩まされた事があるのではないでしょうか?私もその中の一人です。

今回は私が体験したアパートでの騒音被害について書いていきたいと思います。

父親と二人でアパートに二人暮らし

私は大学在学中、家賃が浮くので、父親が単身赴任先で住んでいる川崎のとあるアパートに居候させてもらう事になりました。私達が住んでいたのは二階建てのアパートで、二階の日当たり良好の部屋に住んでいました。

住み始めた1か月間くらいは何不自由なく生活でき、朝日も溢れ、風通しも良いとてもいい環境でした。

突如響いた一階の住人の怒鳴り声

しかし、ある時そんな心地の良い環境から、一気に最悪の環境に変わる事が起きました。

ある日の夜、私はいつも通り机で大学の宿題をやっていると、突如一階から、「うるせえぞ!」という大きな声が聞こえました。私はびっくりして、何かの聞き間違いかと思いましたし、まさかそれが自分宛に叫んでいるものだとは微塵も思っていませんでした。

しかし、私は不安になり、耳を床に向けると、「○○、うるせえぞ!」という声がはっきりと聞こえました。○○というのは私の名字で、その住人はポストの名札を見て私の名前を把握していたのです。

しばらくするとその声が止み、また床に耳を当てると今度は大きないびきが聞こえてきました。そう、一階の住人は大酒飲みの酒乱だったのです。私は今まで一軒家に住んでいたので、当時はもの凄く怖く感じたのを覚えています。

大家さんにはあまり期待しない方がいい

その日から、その怒鳴り声は週2、3日のペースで聞こえるようになりました。私はもう耐えきれず、いよいよ大家さんに相談してみる事にしました。しかし、大家さんに話してみると全く相手にされませんでした。

私がその件について悩んでいる事を話と、「そうですかー?全く知りませんでした。」との事でした。そこから何かしてくれる訳でもなく、無駄足で終わってしまいました。

警察に相談してみる

大家さんに相手にされなかった私は、いよいよ警察に相談してみることにしました。

警察の方は親身に話を聞いて下さり、その日からちょいちょいお部屋まで来て「それからどうですか?変わりはありませんか?」と伺って頂くことができました。その成果もあり、その日からその怒鳴り声はピタっと止み、静かな夜を過ごす事ができるようになりました。

私が警察に相談を持ちかけた日から、警察の方がアパートの周りを夜な夜なパトロールして頂けるようになったので、一階住人の方はそれを察したのです。

結局最終的には他の物件に引っ越す事になった

それ以来住人の怒鳴り声はなくなりましたが、一階にそのような住人が住んでいる事自体が気持ち悪いと思っていたので、結局私達は違うアパートに引っ越す事になりました。

一階の住人が未だにそこに住んでいるかは分かりません。以上が、私が体験したアパートでの騒音被害でした。もし騒音で悩んでいる方がいれば、警察に相談してみるのも1つの手かもしれません。

これといって決め手となる事はしてくれないかもしれませんが、何かあった時にすぐに相談、連絡できる人がいるというのはとても心強いと思います。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ