ギターってどれだけ響くか判りますか?状況を考えて弾きましょう!

性別 男性
年齢 45歳
イニシャル T.A.さん
築年数 32年
アパートの構造 木造

会社勤務をしている男性ですが地方に転勤をする事になりアパートで生活を始める事になりました。

当時は28歳でしたが、まだまだ駆け出しの身分ですので金銭的に余裕があるわけでもありませんでしたので、なるべく家賃の良い物件を探していました。

会社とアパートの往復だけが主でしたので寝る事が出来れば良いと思い、築年数を気にする事無く選びましたが築年数が32年で家賃が2万5千円でした。

畳の部屋でフローリング等も一切ありませんでしたしお風呂も付いていなかったのですが、仕事情の都合で会社で入浴をする事が出来ましたので特に拘りは持っていませんでした帰って寝るだけで良いと思い選んだアパートでしたが安眠を妨害されるとんでもないアパートでした。

上層階から音が聞こえだし状況が変わりました

アパートに住み始めた時期は夏の真っ最中だったのですが、当時はとても静かな環境で快適そのものの物件でした。疲れた体を癒しながらぐっすりと寝る事が出来ましたし、仕事の方も軌道に乗っていましたので安くて良い物件を見つけたと喜んでいました。

ところが入居をして一か月程経ったある日の事なのですが、上の階から物音が聞こえだし誰かが新しく入居をした様子でした。後で判ったのですが新入居の方ではなく以前から住んでいた学生さんで、夏休みの間だけ実家に帰省をしており新学期に合わせて再び戻って来た状況でした。

古いアパートなので足音も響きますし椅子などを引く音も聞こえだしたのですが、生活音の一部でありますので、それは仕方が無いと思い特に気にするはありませんでした。

ですが日が経つにつれて状況が一転をしてしまい気になって寝れないようになりました。

ギターの音が気になりだし耳障りで寝れなくなってしまいました

ある晩の事です、上の階の学生さんの部屋から音楽のような音が聞こえるようになったのですが、良く聞いてみるとフォークギターの音だったのです。

ギターを練習しているような感じでしたが、お世辞にも上手いとは言えませんし、おまけに引き語りをしているようで歌声まで響いて来たのです。時間も夜の11時ごろから夜中の1時ごろまでなのですが、夜遅くになりますと空気が澄んでいますので小さな音でも階下に響いてくるのです。

疲れて帰宅をして早く寝たいと思っている所に下手なギターが響き出し、気になって寝る事が出来なくなりました。このままでは睡眠に影響を及ぼしますし翌日の仕事にも影響をしますので、苦情を言いに行こうと思ったのですが、なぜか気が引けてしまい言い出す事が出来ませんでした。

睡眠を得る為にある行動をしたのですが効果は殆どありませんでした

毎晩のようにギターの音が聞こえて来ましたので、また始まったと思い気落ち的にもイライラしていたのですが、苦情を言いに行く程人間が出来ていませんでしたので、ある対策で凌ぐ事にしたのです。

耳栓を両耳に入れて騒音をカットしようとしたのですが、凄く圧迫感がありますし逆に汗を欠いてしまって水が耳の中に入った様になり、気持ちが悪くて2日ほどで止めてしまいました。

隣人の叔父さんに相談をした所、助け舟を出してくれました

隣の部屋に50代の叔父さんが暮らしていたのですが、丁度同じくらいの息子が居ると言う事で、普段から可愛がってくれた人がいたのです。相談事から、ちょっとしたご馳走まで頂いて大変お世話になったのですが、聞いて欲しい一心で叔父さんに上階のギターの音の事を話したのです。

すると同じ様に聞こえて迷惑だと思っていたらしく、注意をしようと思っていたらしいのです。私の部屋は真下になりますので良く響いて眠れないと伝えた所、叔父さんが苦情を伝えてくれる事になりました。

夜にギターを弾くのを辞めて昼間にして欲しいと伝えた所、あれだけ響いていたギターの音がピタリと無くなり、とても静かな夜をすごせる様になりました。

お陰でストレス無く眠れる様になり静かな夜を迎えて仕事に影響する事が無くなったのですが、当時はまだ若かったので注意をする勇気がありませんでした。でも、もしかすると私も知らない内に人に迷惑を掛けているかも知れませんので、言われて初めて気が付く事もあると思いました。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ