朝から機械のドリル音でストレスに!古いマンションを直す工事の騒音

性別 女性
年齢 40歳
イニシャル Y.R.さん
賃貸or分譲 分譲
築年数 40年
構造 RC

一日の多くの時間を家で過ごす私にとって騒音はとても大きな問題です。騒音といっても大きな音とは限りません。

小さな音でも長時間繰り返される音、重低音で響く音、耳を塞ぎたくなるような子供の騒ぎ声、気分が悪くなる汚い音があります。

始めはもめごとが嫌いなため出来るだけ我慢しようとしていました。しかし、日々積もっていくストレスに耐えられなくなってしまいました。

人の話し声と工事の騒音

私が体験した騒音は人の話し声と工事の音です。築40年の古い建物の一階に住んでいます。

建物の劣化が大きく、部屋の内部や外壁、手すりなどもさびやクラック外壁の剥がれが酷く、その補修のためのに日々管理委員会の方々が動いています。

朝早くから工事を行うため、壁を叩く音や何かを切る機械音やドリルの音が壁全体を振動させます。部屋の裏手に管理委員会が使用している物置があるため、機械の出し入れなどの度に大きな話し声や痰を吐く音が聞こえます。

朝早くからの工事

建物の補修という事で私にも関係ある事だし直してもらって少しでも綺麗な状態を保つことはありがたいことなのです。しかし、管理組合の人々で行うため時間や日程の都合の問題もあり工期がとにかく長く、まだ寝ている時間に毎日行うのがとても不快でした。

そんな時間に行うなら話し声も気を使ってくれればまだいいです。何せ大きな声で私が寝ている窓の近くで話すので、そのたびに目は覚め、たんを吐く音で気持ちが悪くなりました。それが毎日続くので本当に不快でした。

騒音改善のためにした事

今思えば私も大人げなかったなとは思いますが、我慢し続けてストレスとが溜まり理性的ではなくなっていたのだと思います。

窓の裏で大きな声で話し始めると窓を強めにしめたり、部屋の中からうるさいと大きな声をあげたりしていました。カーテンをわざとしめたり、ダンボールで動きが見えないようにもしました。

結局はそうしても気持ちがおさまらずに、早い時間にはできるだけやめて欲しいと直接話をしたりもしました。こちらの事情を話し、寝る時間の騒音は辛いと伝えました。

あまりもめごとにはしたくなかったので、それからは私も相手の不快になるような態度をすることをやめました。

結果どうなったか

こちらの考えを伝えると、やはり向こうの意見もあることから結構な言いあいになってしまいました。

組合の集まりや建物の行事に顔を出さない私の意見はやはり弱く、まずは総会に出てコミュニケーションをとることが大事だと諭され、言い過ぎたことをこちらがあやまりその場は終わりました。

今も窓の外で大きな声やたんを吐く音が聞こえます。工事自体は大体終わったようで響いてくる機械音はあまりしなくなりました。

しかし解決したわけではないので、まずは言われた通り総会に出てみようと思っています。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ