マンション上の階の「ごんごん」と歩く音がうるさくて不眠症に

性別 女性
年齢 25歳
イニシャル Y.W.さん
賃貸or分譲 賃貸
築年数 新築
構造 鉄骨

社会人デビューを果たして念願の一人暮らしを始めました。今まで一戸建てにしか住んだことはないので、騒音は家族が出すものだったので注意をすればすぐに音は止みます。

しかし、マンションとなると他人との交渉にもなるので注意がしづらいなど新たな問題がありました。

3階から足音

私はマンションの2階に住んでいます。新築であり鉄筋コンクリートのため、音は比較的少ないということでこの家に住むことにしました。

しかし、実際に生活をしてみると上の階に住む方が夜中12時以降に帰宅するようで、裸足で「ごんごん」と歩く音が部屋の天井から響くようになりました。夜型の人なのかその音は毎日4時まで続きその時間からは寝るようで静かになりました。

不眠症に発展

私は物音があると寝ることができないほど繊細な性格でした。そのため、毎日深夜12時から4時まで音がなる状況に、眠くてうとうとしていると気になって仕方がなくとうとう不眠症になりました。

目の下にはクマができてしまい、仕事の集中力も落ちてしまいました。

大家さんと相談

問題の3階に住んでいる人とは今のご時世、ご近所さんとの挨拶もなく生活が送られているためどのような方が住んでいるのかわかりませんでした。

そのため、大家さんなら契約をする際に面会していると考えて、「何の仕事をしているのか?」「何人住んでいるのか?」などを聞きました。

その流れで、「実は、夜12時以降に足音が響いて眠れない」ということを伝えました。大家さんからも3階の方へ連絡をしてくれるということで、電話でその場で伝えてくれました。

上層階の方ともうぐに連絡が取れたので、「以後、気をつけます」ということを言っている旨を聞きました。

結果は?

大家さんに連絡をしてもらってからというもの多少の音はまだ残っています。しかし、音は以前よりも少なくなりました。

寝ることもできるほどではないです。著しく改善されたので、また時間が経過して悪化することや元に戻るようなことがあれば、また大家さんに連絡をしようと思います。

解決方法が「大家さんを通して伝える」ということを知ることが出来ただけで、お大きな収穫となりました。マンションは共同生活なんだということを身を持って知りました。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ