子供はうるさいのが当たりまえ?限度を知らない下の階の住人に発狂

性別 女性
年齢 40歳
イニシャル N.A.さん
賃貸or分譲 賃貸
築年数 30年
構造 鉄骨

私が住んでいるのは3階建てで1フロアー10部屋ほどのファミリー向けマンションです。赤ちゃんから小学生ぐらいのお子さんを持った若い世代のご家族が中心です。

周りは畑や1戸建ての民家が並ぶのどかな雰囲気で、昼夜問わず静かに暮らせる場所です。

1年ほど前に、長く空いていた下の部屋に2人の小さなお子さんを連れたご家族が引っ越してきました。そこで生まれて初めて騒音というものに悩まされました。

新しい住人が引越してきて

下の部屋に引っ越してきたのは、若いご夫婦と産まれたばかりの赤ちゃん、そして今回私を悩ませることになる3歳ぐらいの男の子。

引越し当日の荷物を運ぶ音で「新しい人が来たんだな」とわかりました。

夕方になって子供さんの声が聞こえ始め、ご家族登場です。一段落したのか、ご夫婦が揃って引越しの挨拶にいらっしゃいました。

奥様は明るくてフレンドリーな感じ。旦那様はニコニコと笑ってましたが一言も言葉を発することの無い、大人しい感じの方です。

騒音が始まりました

夜になって食事を済まし、テレビを見ていると「どどどどっ!どーん!」「どん!どん!どん!どん!」下の部屋から突然の地響きが。

うちは夫婦2人住まい。主人もびっくりしていました。走り回って、飛んで、叩く!?そんな感じでしょうか。

「子供さんいるんだね。新しい家が嬉しいんだろうね。」などと呑気に話していると、今度は発狂するような叫び声!新しい家は大人でも嬉しいよ…でもね…。

普段はあまり騒音というものに反応しない主人もさすがに「ちょっと酷くない?」と言い始める始末。ふたりしてしかめっ面です。マンション暮らしは長いのですが、こんな状況は初めてかも!

限界で苦情を伝えることに

しかしそろそろ限界です。子供さんとはいえ、周りに気を遣えないご両親に少し不快感を覚え声を掛けに行くことにしました。

私1人で呼び鈴を鳴らすと旦那様と男の子が出てきました。

「あの、大きな音と振動がすごくて困ってるんですけど。」子供さんも一緒に出てきたので、なんとなく濁しながら言ってみました。

「すみません。」旦那様はその一言だけでした。私も、初回だしあまりくどくどと言うのもと思いそれ以上は。

しかし、この騒音は収まることを知りません。翌日からも昼夜問わず、部屋を走り回り、ジャンプして着地。上の部屋にいながら、男の子がどの部屋にいて何をしているか想像出来るくらいでした。

そのうちマンションの通路でも叫ぶようになってきました。

あっさりと終結

男の子はまだ幼稚園等には行っていないようで、専業主婦をしている私は1日中この騒音に悩まされていました。

かなりのストレスになり、遂に管理会社へ連絡。まずはマンションの掲示板に「騒音に対するお知らせ」としてチラシを貼ってくれることになりました。

私もほとんど見ないこの掲示板、見てくれるのかしら?などという不安もありました。

1か月ほどしたある日ポストに、「ご迷惑をお掛けしました。引っ越すことにしました。」と鉛筆書きされた紙切れが。

「えっ!引っ越したの?」知らぬ間に引っ越していたのです。

引っ越し業者もみていないし、ガタゴトと引っ越し準備をするような音も聞いていない。いつの間に、なんだか後味の悪い終結の仕方です。

現在、下の部屋には小さなお子さんのいるご家族なのですが、聞こえてくるのは常識の範囲内、いわゆる生活音だけです。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ