マンション階上が外国人の重低音の騒音で管理人さんに相談して

性別 女性
年齢 35歳
イニシャル T.K.さん
賃貸or分譲 賃貸
築年数 20年
構造 SRC

我が家は鉄筋コンクリート造のマンションです。賃貸マンションなのですが、造りは非常にしっかりとしています。誰が遊びに来ても分譲マンションだと思ったというくらい外装も内装も重厚感があり、その分、多少家賃も張りますが、その重厚感、壁の厚さなどが気に入ってこのマンションに入居を決めました。

マンション内で時々すれ違う外国人家族

このマンションに引っ越してきてから気づいたこと。それは、マンション内に外国人家族が住んでいるということです。奥様はめったに外出されず、目以外の顔や体はストールのようなものを巻いて見えないようにされているので、そういうお国の方なんだというくらいに受け止めていました。

管理人さんによると、近くにある大学に国から派遣されて研究に来ているご主人とその家族ということで、エリート一家なのか、と感心していました。

我が家の階上からズンズンと響く低音とビート

うちにはまだ小さい子がいるので、子どもに合わせて1度目の就寝タイムは21時としています。寝室に子どもを連れていき電気を消してさぁ寝よう、と思うと気になるのが階上から響くビートです。

音楽をそこそこの音量で聞いているのでしょうが、メロディーは聴こえてこず、低音のズンズンと響くビートだけが耳の奥に振動するように伝わり非常に寝苦しい。子どももやはり気になるようです。壁はしっかりしていて隣の声や音が気になったことは一切なく、うちの子の泣き声などもお隣さんは聞こえてこないと言いますが、上の音は響きやすいのかな?と気になり始めました。

管理人さんに相談に行く

あまりすぐ苦情を言いに行くことには躊躇いがあり、しばらく様子を伺っていました。ズンズンと響くビートが伝わるときに主人が階上の廊下まで行ってみたのですが、メロディーは気にならなかったとのこと。要はそういうビートを軸とした音楽をかけているのだと分析。

毎日夜中まで続くビートに耐えかねて管理人さんに相談に行くことに。すると、管理人さんが「ああー!!!」と頭を抱えます。聞いてみると、うちの階上がたまに見かける外国人一家だったのです。

それで納得。そういう外国の音楽を聴いているのだと主人と話し、異国の地なのでこちらの住宅事情などが分かっていなくて音楽を楽しんでいるんだろうな、ということになりました。

「苦情」ではなく「お願い」を伝えてもらう

異国の地で、聞きなれた国の音楽を楽しんでいるだけで苦情を言われたら嫌だろうな、と主人と話していたのですが、やはり毎日毎晩は辛いもの。

管理人さん経由でこのように伝えてもらいました。「低音のビートがズンズンと階下には響きやすい。メロディーなどは聞こえてこないのでそういった音楽は気にならないのですが、低音が響く音楽だけは夜10時以降やめてもらえないか?音楽を流していること自体は音量さえ大きくなければ問題ありません」と。

解決へ

このように伝えてもらって以降、夜中の低音は聞えなくなりました。外国人の方なので、「迷惑かけていたみたいですみません」と日本的な謝罪に来られることもなく、それがかえって気まずい関係にならず良かったです。今でもマンション内で顔を合わすと普通に挨拶できる関係です。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ