マンションの騒音でイライラ!直接苦情を言うのは最終手段

性別 女性
年齢 25歳
イニシャル A.K.さん
賃貸or分譲 賃貸
築年数 10年
構造 SRC

結婚して、賃貸マンションに引っ越しました。私も夫も今まで一軒家(実家)に住んでいたため、集合住宅の騒音というのを経験したことがありませんでした。

そのため、慣れずにイライラしたり、どうしたら良いか分からずに2人して悩みました。今は解決というか、耐えられるようになったのですが、それまでの経緯をご説明します。

上の階からの生活音

まず、足音が気になりました。上の階には子供はいなかったと思うのですが、歩きまわる音が気になりました。もう少し静かに歩いてほしい、と思いましたが、自分ももしかしたらそうかもしれないと思うと、とても苦情を言う気にはなれませんでした。

また、上の階からは衝撃が伝わりやすいので、何かものを落としたような時、こちらにかなり響いて聞こえます

毎朝携帯のバイブを目ざましに使っているらしく、しかも床に置いているのか、こちらの寝室にかなり響いて目が覚めてしまう程です。しかも、なかなか起きないらしく1時間くらい鳴り続けていました。

隣からの悪気のない騒音

隣からも色々な音がします。上の階は「生活音」という感じでしたが、隣は騒音と表現できそうです。

夫婦、赤ちゃん、おじいさんという家族構成だったようです。まず、おじいさんは大音量で音楽を聴くのが好きで、毎日のように爆音がします。耳も遠いのでしょうか、結構な音がこちらにも響いてきました。

「イヤホンで聴いて欲しい!」とは思うのですが、これしか趣味もないようですし、お年寄りにあまり言うのも、と困ってしまいました。

そして、赤ちゃんの泣き声!これが一番参りました。何と夜中に、外に出てあやしているのです。ベランダだったり、駐車場だったり日によって違いますが、何度かありました。

駐車場はうちの寝室の目の前なので、延々と泣き続ける声でこちらが眠れません!とはいえ、初めての赤ちゃんでお母さんも必死なのかな、赤ちゃんは泣くのが仕事なのだし…と思うと、こちらも何も言えませんでした。

騒音で私たち夫婦もイライラ

こういった騒音で、私と夫もイライラしてしまい、喧嘩に近い状態になったこともありました。

夫は、上からの足音が気になるらしいです。普段は穏やかなのですが、よく「うるさいな」とイライラしていました。私は二世帯住宅に住んでいたため、足音は日常茶飯事で、特別気にならず、それよりも大きい音が気になります。

夫は泣き声がしても眠っていられるので気にならないようで、私が怒っていると「赤ちゃんなんだからしょうがない」とのんきに言っていました。結婚したばかりというのもあり、こうやってお互いの意見が合わないと何だかギクシャクしてしまいました

完全な解決法はないかもしれない

悩んでいる方には申し訳ないのですが、綺麗に解決するのは難しい気がします。お互い様、ということもありますし、苦情を言ってしまうとどうしても角が立ちます。

まずはなるべく気にしないようにすること。音楽が聞こえてきたら、こちらがイヤホンを付けてテレビを観たり、大体同じ時間に始まるので、それが鳴ったら買い物に行く!などアラーム代わりにしてやりました。

「何で私が我慢しなくてはいけないの!」とも思いましたが、なるべく前向きに考えた方が良い気がします。特に相手はお年寄りで、今更生活を変えるのは大変でしょうから。

足音も、もう雨の音や車の音だと思うことにします。

赤ちゃんの泣き声はお母さんにそっと伝えて

赤ちゃんの声だけはさすがに参ったので、たまたまお母さんに会った時に、「赤ちゃん、お元気ですか?凄く泣いていたので、具合が悪いのかと心配で」と、少しの嫌味を込めつつも、苦情という程ではない言い方をしてみました。

赤ちゃんはすぐ大きくなり夜泣きはしなくなりますし、いずれは自分もその立場になるかもしれないと思い、ひたすら我慢です。どうしても耐えられない時は、慎重に話を進めていく方が良いでしょう。

「お互い様」ということもきちんと頭に入れた上で、まずは音が気になることをそれとなく伝えます。それに対して、逆切れをしてきたり、全く改善されない場合、ようやく大家さんに相談する形を取ります。直接苦情を入れるのは、最後の手段と思った方が良いと思います。

近所づきあいは薄れてきているとはいえ、集合して生活していくわけですから、なるべく穏便に解決したいものですね。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ