マンション上の階の中国人一家の騒音が!図太いので全く苦情が効かず

性別 男性
年齢 47歳
イニシャル M.K.さん
賃貸or分譲 賃貸
築年数 35年
構造 RC

仕事の都合で現在住んでいるマンションに引っ越して以来、すでに10年近くになります。築年数の古いマンションでしたが、内側は完全にリフォームされ十分に快適な暮らしを送れそうでした。

そしてあとで知ったことですが、このあたりは治安も良いところだそうです。

最初の2、3年はこのマンションにまったく問題を感じませんでした。あの中国人一家が上の階に引っ越してくるまでは

それは子供のボール遊びから始まりました

普通引っ越しをしたら、両隣と上下階には一応挨拶に行きます。上の部屋は短期間の間に人が入れ替わりましたが、その都度挨拶に来てくれました。

ただ一つの例外がその中国人一家だったのです。そういうわけで、上階に人が住んでいることがわかったのは、子供のボール遊び(おそらくバスケットボール)でドリブルの練習でもしていたのでしょうか。突然階上から騒音が襲ってきたのです。

それも時間などまったく問いません。朝早くからドンドンと響く音が聞こえると思ったら、夜10時過ぎにも同じような音が響くのです。

もう我慢ができないので、契約している不動産屋に相談へ行くことにしました。

不動産屋に対処方法を教えてもらうものの

上階の中国人一家がうるさいことを告げると、びっくりするような一言が返ってきたのです。「中国人は図太いです」と。

中国人に関する賃貸トラブルのケースをいろいろ教えてもらい、あなたのところはまだマシな方ですよ、などと言われました。

けれども実際の騒音はひどいものでしたし、ボールのドリブル音がいつドンドン響くかわからないのはたまったものではないですから、現実的な解決策を求めたのです。

すると、騒音問題を根本的に解決するには、音量計で測定した結果を裁判所に提出するくらいしか方法がないということでした。つまり基準となる音量を超えなかったら、泣き寝入りするしかないわけです。

機能していない管理組合

そこで不動産屋に仲介してもらって、マンションの管理組合に解決を委ねました。

築年数をかなり経たマンションなので、当然居住者も高齢化しています。区分所有者の半分は賃貸物件として貸し出しているから、管理組合などは機能していないに等しい状況だったのです。

一応「理事長」という肩書の人に連絡をつけてもらったものの、その人物は情緒不安定な高齢の女性でした。

会うなり「子供がうるさいのは当たり前じゃないですか」と言われたのです。まったくお話になりません。

上階を管理している不動産屋を探す

こんな管理組合など存在しないに等しいのではないでしょうか。

そこで上階を管理している不動産屋に直接交渉しました。良心的な不動産屋で一応注意はしてくれたのです。だからといってまったく悪びれないのが、彼ら中国人の特徴かもしれません。

もうこうなったら自分で戦うしかないので、騒音がするたびにクイックルワイパーを使って、天井を下からドンドンと叩くようになりました。もちろん抗議の意味を伝えるためです。

本来直接交渉はトラブルのもとになるから止めるべきなのですが、もう我慢の限界を超えていたのです。しかし彼らは全く動じませんでした。本当に図太い連中です。

そして連中は去っていった

こんなわけのわからない生活が2年近く続いたでしょうか。彼らは一応日本語が話せるようでしたが、周囲にまったく謝ることはなく、平気で暮らしを続けていました。

「私が引っ越せばいいじゃないか」と言われそうですが、私には何の落ち度もありません。私から退去することなどありえないわけです。

そんなある日、上階を管理している不動産屋さんから連絡があり、この一家が中国へ帰るのだということを教えてもらいました。それを聞いたとき、私は家族みんなで「バンザイ」と叫ぶほどだったのです。

まったく笑い話ではありません。それほど迷惑な存在だったのです。

もし連中が今も住み続けていたとしたら、やはり私が引っ越す羽目になっていたかもしれません。夏目漱石の言葉にもありますが、意地を通すのは本当に窮屈ですから。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

4 Responses to “マンション上の階の中国人一家の騒音が!図太いので全く苦情が効かず”

  1. 匿名失礼 より:

    まともな教育を、受けていない中国人はがさつ、嘘つき、注意、マナーは守ろうとしない。自分達の何が悪いのか?と言ってきます。集合住宅の住み方も被害者が教えなければならない状況になります。URの管理者は入居させるだけでその後は紳士的に対応はしてくれません。

  2. たま より:

    同感です。

    当方は市営住宅ですが、近隣の県営住宅が建て替えで家賃が高くなったせいか、優先的に入居出来たんでしょうね。

    引っ越し早々に朝早くから電動ノコギリの騒音。
    「勝手にフローリングにしてはダメですよ」
    も完全無視。

    夜の10時11時まで毎日子供が走り回るから凄くうるさい。

    やんわりと苦情を言いに行ったら逆ギレ。

    「一才の小ともだから言うこと聞かないのは当たり前でしょ!」とか。。

    いや、しつけの問題だろ。。。

    市の管理してるとこにメールしても何の返事もなし。

    早く中国に帰ればいいのに!

  3. 悩んでいます より:

    私のマンションの部屋の隣にも中国の若い女性の方がお住まいで、実際に会って言葉を交わしたこともあるのですが、その方はその時はとても良い方なのですが・・・どうしても夜中に、何が起きたのか!?とびっくりする様な大きな叫び声と奇声を上げるのです。はじめ、どういう方がお住まいなのかわからない時(外国の方だとわからなかった時)は精神的におかしい人が住んでいるのかと、本当に怖くて怖くて、ここに引っ越したことを悔やみ、家に帰るのが怖くて、遅くまで帰らなかったりしたこともあります。あれから一年が経ち、どうやらその方が普通に電話したり、部屋に招いた友人と喋ったりすることが、その叫び声なのだとわかりました。怒鳴るようなものすごい大声で話すのが普通な様です・・日本人とは文化やマナーが違うんですね・・だからと言って、ここは日本なので・・この叫び声を許容できるような人はなかなか居ないと思います・・私も一年が限界でした。

  4. あん より:

    わかる!うちもまったくおなじで出ていったときは万歳三唱。
    しばらくだれもいなかったが、あやしい東洋人が来て水漏れ。注意したら出ていってつい最近また中国人?がきた。
    挨拶もなし。車も考えられない場所(駐輪場を塞ぐ)に止めている。。
    不安です。頑張って仕返しします!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ