一人暮らし専用マンションで毎日続く夜中2時のどんちゃん騒ぎへの対応

性別 女性
年齢 26歳
イニシャル N.K.さん
賃貸or分譲 賃貸
築年数 20年
構造 鉄骨

夜中の騒音で睡眠妨害になり、困っていました。トラブルになったら、どうしようと思っていましたが、管理会社に相談することで、上手く解決しました。

快適な新生活

そのマンションに住むようになったきっかけは、家賃が安かったからです。大学生の間は、家賃の低いところで暮らそうと決めていました。

家賃が安いといっても、オートロックで、防犯カメラも設置されているマンションだったので、設備が悪い建物ではありませんでした。駅から少し遠かったので、安くなっていたのだと思います。

引っ越した当初は、周囲の部屋から生活音がまったくしない状態で、本当に人が住んでいるのか不安になることもありました。生活リズムが違うのか、同じ階の住人とは、年に1回会うかどうかでした。

夜中2時の騒音に気づく

騒音を感じるようになったのは、住み始めて1年が経った頃です。たまたま夜更かしをしてテレビを見ていると、下の部屋から、大きな笑い声や、複数人の声が聞こえてきました。

たまに騒ぐこともあるだろうと、その時は気にしていませんでした。ですが、その日を境に、下の部屋の音が気になるようになりました。

毎日夜中2時になると、騒いでいる声が聞こえ、眠りが浅い時には、目が覚めてしまう日が増えました。とりあえず、壁を叩いてみました。窓際の壁だったら、下の部屋にも聞こえるかと思い、何度も手で叩きました。

ですが、音は小さくならなかったので、足で蹴りました。何日も眠れない日が続いて、イライラしていました。

管理会社に相談

毎晩続く騒音に、腹立たしく思っていると、1階オートロックの玄関にあるインターホンに、「5階東の部屋うるさい!」と書かれた紙が貼られていました。

このマンションの人だったら、各自の部屋の前に貼ると思うので、おそらく隣のマンションの人です。他の人も気になっているんだと思ったら、気分が穏やかになりました。

対応を冷静に考え、管理会社に相談しました。管理会社で、掲示板への貼紙と、下の部屋の人に苦情が来ていると連絡をしてもらえることになりました。

騒いでいる声が、派手だったので、怖い人達に逆恨みされたらどうしようと思っていましたが、そのようなことも無く、静かになりゆっくり眠れるようになりました

一人暮らし初心者で、自分の騒音に気づいていないだけのこともあるので、管理会社等から、連絡してもらうように、相談するのが良いと思います。騒音トラブルは多いらしく、手慣れた様子で、対応してくださいます。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ