マンションの隣室から赤ちゃんの泣き声がして問題に!

性別 女性
年齢 40歳
イニシャル H.T.さん
賃貸or分譲 賃貸
築年数 15年
構造 RC

生まれたばかりの赤ちゃんは、自分で言葉を話すことが出来ないため、何かして欲しい場合には、泣いて親に知らせます。そのため、新生児のうちは、とにかく一日中泣いていることも少なくないようです。このような泣き声は、世話をしている親も大変ですが、マンションなどで壁が薄い場合には、隣にも声が聞こえてしまいます。

昔、私が住んでいたマンションでも、隣に赤ちゃんが生まれ、赤ちゃんの泣き声が問題となることがありました。

単身者が多いマンションだったため泣き声が気になる!

私が以前に暮らしていたマンションは、電車などの交通機関を利用するのも便利なところにあり、部屋は2LDKですが、6畳と5畳の部屋しかなく、狭い上に西日がキツイ部屋でした。家賃も狭い割りには高く、8万ほどしていたと思います。

一人暮らしの住人が多かったようですが、中には結婚すれば近くにあるUR住宅に引っ越すケースがほとんどでした。そのため、子どもは住んでいなかったのです。けれど、知らない間に、隣の女性が男性と同棲し、子どもを出産しました。

そのため、赤ちゃんの泣き声が部屋に響き、しばらくは赤ちゃんの声で寝ているのに、起こされることもしばしばあったのです。あまりにも泣き声が響くため、引越しも考えたのですが、引越し代金も無かったために、我慢することにしました。

赤ちゃんの声は騒音では無い!

しかし、どうしても泣き声が響くため、私と同じ階に住んでいる住人が苦情を言ったようです。その夜から、赤ちゃんの泣き声があまり聞こえなくなり、夜泣きも少なくなりました。

その時は声がしなくなったなと言うことしか考えませんでしたが、後日、深夜に隣のカップルが、赤ちゃんを車に乗せて、ドライブをしているところを見かけました。どうやら、赤ちゃんをあやすために、車で深夜のドライブをしていたようです。

しかし、男性のほうは昼間に仕事もしていたようで、寝不足からかやつれた顔になっていました。それからしばらくして、隣の住人と赤ちゃんは引越しをしていきました

自分の経験から思うこと

その当時、私には子どもがいませんでしたが、現在は夜泣きが激しい乳児が二人もいます。住んでいる家が一戸建てなため、あまり泣き声が響くこともありませんし、近所からも苦情を言われることはありません。

けれど、子どもが生まれたことで、赤ちゃんが泣くことは当たり前のことであり、あのカップルも大変だったのだと思うようになりました。赤ちゃんの泣き声は、生きるために必死な叫びなので、騒音ととらえるのはあまり良くないと思います。

私の経験から、赤ちゃんの泣き声には、「自分も赤ちゃんの頃は泣いていたのだ」と考えあくまでも一時のことだと、周りの住人も気にしないようにしてあげて欲しいと思います。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ