真下の部屋に住む20代後半の男性一人暮しの方の騒音に悩み

性別 女性
年齢 36歳
イニシャル K.H.さん
賃貸or分譲 賃貸
築年数 22年
構造 RC

親元から近く、駅とスーパーも近く、子供も近く生まれる予定だったので小学校区の評判がいい地区で暮らしたいと考え、不動産屋で相談したところ、今住んでいるマンションを紹介されました。

文教地区と言われている静かな環境で、間取りと家賃も適正で気に入り入居を決めました。

20戸ほどのマンションです。転勤族のご夫婦のみのご家族や、単身赴任の方、分譲住宅を購入するまでの数年間入居する小さなお子様のいるご家族などが入居されていました。

真下の部屋の新しい入居者

入居した当初は、我が家の真下は空き部屋でした。どこの部屋からかはわかりませんが、小さなお子さんの泣き声やパタパタと足音は聞こえることはありましたが、お互い様ですし気になることはありませんでした。

しかし、入居して2年ほどたったころ、我が家の真下の部屋に引っ越してきた方がいたようです。引っ越し業者が荷物を運び入れていたのは見ましたが、引っ越しの挨拶にはいらっしゃらなかったので、どんな方が入居されたのかしばらく知りませんでした。

会社に出勤するときと帰宅したときに、たまたま主人が、その真下の部屋に出入りする20代後半ぐらいの会社員の男性をみて、おそらくその方が暮らしているのだろう思いました。

深夜と休日の騒音

ほどなく深夜になると大音量のテレビや音楽の騒音が始まりました。季節は夏が始まってばかりで、まだエアコンをかけず、窓を網戸にして開けていたので、よく聞こえます。

最初は、どこの部屋の方かわからなかったのですが、そのうちにベランダで煙草を吸いながら携帯電話で話すようになり、その出入り時の騒音の音量で、真下の入居者だと確定しました。

休日になると、友人を呼ぶのか、さらに話し声が加わり騒音です。テレビでのスポーツ観戦がはじまると、盛り上がって、ドタバタと壁や床をたたく音もするようになりました。

やがて、エアコンをかけて窓を閉めるようになっても、その騒音は聞こえ続け、ストレスになってきました。

我慢しようかと思っていたら、なんと、友人とアダルトビデオを大音量で見ているのか、いかがわしい音と笑い声が聞こえてくることもあり、「これはもう我慢できない」と思いました。

管理会社に相談、解決へ

まずは、同じマンションの知り合いのご家族に相談しました。我が家の隣や近隣の部屋の方々です。

同様にみなさん困っていたようでしたので、数家族で一緒に、管理会社に苦情を出しました。深夜と休日に騒いでいる現場を管理会社が確認し、真下の入居者に改善を申し入れてくれました。

その後、休日に友人は来なくなり、深夜のテレビや音楽の音も小さくなりました。1年後、引っ越しされました。

最後まで、近隣に挨拶は全くなかったので、結局どんな方が住んでいたのか、はっきりわかりませんでした。でも、解決しました。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ