騒音を解決しても新たな騒音が出てくるのでキリが無い!

性別 女性
年齢 38歳
イニシャル K.K.さん
賃貸or分譲 賃貸
築年数 新築
構造 鉄骨

就職を機に新築の賃貸マンションに引越しをしました。新築マンションで隣の部屋は空いていたので、とても静かで快適でしたが、それも3か月目まででした。

隣人が引っ越してきてからは音が気になるし、隣意外にも下の階からのクレームや共有部分からも騒音が気になります。

直接言う勇気もないですし、トラブルを回避するには管理会社に頼むしかないのですが、なかなか問題解決には至らないこともありました。

隣の部屋の騒音

新築の賃貸物件だったので、内装や設備はとても気に入っていましたが、3か月ほど経ってから隣に住人が引っ越してきました。マンションなのである程度は音がしても気にはなりませんが、生活習慣が違うみたいで夜中の寝ている時間に大音量でテレビや洗濯機を使っていました。

今まで隣がいない状況だったので余計に音がうるさく聴こえてイライラしましたが、トラブルを起こしたくないので黙っていました。生活音は仕方が無いと思っていましたが、夜中にテレビを大音量で聞いたり、音楽まで聴きだしたのでさすがに頭にきて管理会社へ連絡しました。

文章での注意書きをしてくれたみたいで、すぐに隣人も改善してくれたので良かったです。

子供はやっぱりうるさい

1年ほど住んでいるマンションで、同じ階の置くの部屋に子供2人のファミリーが越してきました。子供は4歳と2歳の子でとても可愛かったのですが、朝の保育園の時間と夕方15時過ぎの帰ってくる時間帯はとてもうるさいです。子供の泣き声やドタバタ走っている音が聞こえます。

子供の事なのであまり言いたくはないですが、さすがに朝の忙しい時間に外の廊下で遊んでいたりするとうるさいですし、平日の休みも寝ていたいのに子供の声で起こされます。管理会社へ相談して言ってもらいましたが、子供のことなので改善はしていません。

私がうるさい?

新築マンションに住んで1年くらいした時に、4階建てマンションで25戸ある部屋は満室となっていました。

ある時マンションの投函口に騒音がうるさいとの注意書きが、管理会社から送られて入っていました。

数日後に管理会社から電話があり、私の部屋からの騒音がうるさいとの事で注意を受けました。まったく身に覚えの無いことで、普段から気を使って生活もしていますし、テレビや音楽はほとんど使わないので静かなはずでした。

管理会社は自分ではわからないと一方的に私の部屋からの騒音が酷いとのことで聞いてくれませんでした。下の階からのクレームだったようですが、頭に来ていたので2週間ほどホテルに住んで、仕事に行くときだけ最低限服などを着替えに行きました。

案の定騒音が続いていたらしく、私は部屋にいなかったことを伝えると、騒音の元は私の2つ隣の部屋でした。その後謝罪も無いのですぐに引っ越しました。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

One Response to “騒音を解決しても新たな騒音が出てくるのでキリが無い!”

  1. Y.Y より:

    19年住んだマンションを騒音問題で売却しました。入居当初から上階の人が、友達の多い人で毎日のように、朝から夕方まで子供10人とその親の笑い声、ドンドンという地ひびきにたえれず、引っ越しも考えましが子供の友達関係や、お金の事を考えると無理でした。上階の子供も大きくなりやっと静かになったと思ったら、その上の階の人の子供が反抗期で壁はどつく、ドンドンすごい音が一階を通り越してうちまで響いてきました、まぁ上階の音じゃないし!と住んでいたのですが、うちの上階の人が音に耐えれなくなり引っ越し。4エルだったので、次に入るのもまた小さい子がいたらたえれない!と思いうちも家を開始。
    たまたまいい物件があったので引っ越しました。案の定、上階には、小学生の男の子と女の子のいる若いファミリーが引っ越してきました。

    音を聞かずに出たので、大損をしてまででてよかったのか、すごくいまでも悩みます。マンションには、友達も沢山いたので、戸建ては正直さみしいです。
    どこにいっても、何を我慢するか、どこにいっても何かしらある、これが私の経験です。家選びは、ほんとうに難しいです

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ