マンションの騒音が!デザイン重視で大丈夫?

性別 女性
年齢 48歳
イニシャル W.N.さん
賃貸or分譲 賃貸
築年数 新築
構造 RC

子どもが小学校へ入学と同時に連区内のわりと見た目も感じよい賃貸新築マンションへ入居しました。

内装は3LDKで一般的な部屋でしたが、キッチンカウンターがあって、しかも重厚そうな外壁でしたし家賃は駐車場などを入れて17万くらいでした。

当初はまさか、あんなに騒音に悩まされるなどとは思いもしませんでした。

新築という盲点

先にも言いましたが「新築」ですから先住者はいないわけです。ですから入居してから隣人が決まるわけです。

そうでなかったら「お隣はどんな方が住んでいますか?」とか「どういった方が住んでいますか?」など聞いてある程度はリサーチしてから入居するかどうか決められたんです。

左隣はピアノ その隣もピアノ 一階はトランペット(ウチは3階)右隣 犬

ありえませんね、今考えると。一番端の左隣のピアノは音楽教室を開いていました、その隣のピアノは生徒さん。

しかもウチ側の壁にピアノをくっつけて設置してあるようでその音たるや、我慢の限界でした。

新婚の女性で結婚を期に引越してきて、ピアノを習い始めたという話でした。でもおかしいんですよ、隣が音楽教室だったというのは偶然なのでしょうか。

元々、その教室の生徒で、教室ごと同時に越してきたとでもいうのでしょうか。話には違和感がありました。

見た目に反して、壁がとても薄い事には入居してすぐ気が付きました。

ピアノの音が聴こえるのはあたりまえで、隣の壁掛け時計の「カチカチ」という音やご主人が帰宅後に飲むお酒でしょうか。グラスをかき回す氷の音が、聞こえてきたこともありました。

一階の部屋は小さな庭が付いていました。賃貸ということもあり、お花や木を植える人はいませんでした。しかし、うさぎを飼って、そこで子どもがうさぎと戯れて、尚且つその父親がトランペットを吹くのでたまりませんでした。

改善するため

お隣のピアノは本人に直接言いましたら「ピアノと壁の隙間にクッションを挟みました!」との事そんな程度のことで変わるわけありません。

ピアノ教室の先生に至っては「ピアノも道路工事の音も、空飛ぶヘリコプターもすべてが騒音同じでしょ?」と。この方はウチと同じ年齢の子どもが居ましたが、登校拒否で学校へは行っていませんでした。

トランペットは他からの苦情でそうそうに吹くのを止められた様でした。

5年間住んで転居

ある日、子どもが熱を出して学校を休み寝ていました。

本を読んで欲しいと言うので国語の教科書を静かに読み聞かせていましたら、またまた隣のピアノの音がしてきて、物語りを読んでいる私の声も聞き取れないようでした。

子どもがかわいそうになって、親の責任を痛感しました。隣のピアノが悪いんじゃなくて、こんな所に子どもを住ませている私が悪いのだと。

その後には家を購入して転居を決めました。新たに購入を決めた不動産屋の人がこのマンション構造は業界用語で「太鼓」と呼んで要するに薄い皮だけの太鼓状の建物だということで防音はないに等しいと言っていました。

直接話しても改善の余地はまるでなく、不動産屋は「こちらからもお話してみます」というだけ。騒音も人間性ですから、人の性格は変えられないと思いました。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ