住人のケンカによる騒音で警察が!不快以外の何物でもない

性別 女性
年齢 33歳
イニシャル R.O.さん
賃貸or分譲 賃貸
築年数 11年
構造 鉄骨

マンションに住んでいるとどうしても起きがちなのが騒音問題です。

社会人になって都会に出てきた私は、オートロックでセキュリティのしっかりしたマンションを不動産屋さんに紹介してもらい、意気揚々と一人暮らしを楽しんでいました。

しっかり選んだだけあって、宗教やセールスの勧誘もなく、間取りも十分で、安心して過ごしていました。そう、隣人の騒音がひどかったこと以外は。

どんなときに起きる騒音だったか

騒音が起きる時間は決まっていませんでした。朝だったり、夜だったりまちまちでした。

その騒音は、誰かが言い争っている声のようなものでした。一人暮らしの人しかいなさそうなワンルームマンションで、こんな音がするのは不思議だなと思っていました。

そして、あるときその騒音の正体が判明する出来事が起きたのです。

騒音の原因とは

ある日エレベーターに乗って自分の階で降りたら、警察が立っていました。何か事件があったのかと思い尋ねてみたら「ちょっとしたケンカですよ。親族間のいい争いなようですしご心配なく」とのことでした。

そこで騒音の原因が、住人と住人に関係のある親族によるいい争いによるものだと気付いたのです。だから時間帯に関係なく騒音が出ていたんだなと思いました。特定の生活習慣によるものなら、規則性があるはずですから。

不快だったポイント

騒音の正体が生活によってやむなく出る音であれば、ちょっとは相手のことを気の毒に思ったかもしれません。自分も同じことをしている可能性もあるわけで、気をつけようと反面教師にでもできたでしょう。

でも、住人のプライベートに起因するケンカなんて、隣人のこちらには全く関係のないことです。いい争いをするなら、迷惑のかからない場所でしてほしいと思わずにはいられませんでした。

改善するためにしたこと

幸運なことに、といっていいかはわからないのですが、警察沙汰になったことで、騒音の話が大家さんの耳にも入りました。住人には厳重に注意をしてもらいました。

でもその後も、何回かいい争いはあったようで、その都度大家さんが注意してくれていたようです。居心地が悪くなったのか、最終的には住人は退去していきましたね。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ