上の階の部屋の話し声がうるさくて眠れず!深夜まで起きている毎日に

性別 女性
年齢 29歳
イニシャル K.A.さん
賃貸or分譲 賃貸
築年数 29年
構造 RC

高校を卒業して、進学の為通学可能なマンションに住もうと思いました。引越した当初は規則正しい生活が出来ていたので騒音は気になりませんでした。

しかし角部屋以外は基本的には1人暮らしが多いのですが、上の階の部屋は2人暮らしで話し声がよく聞こえてきました

その話し声が聞こえるのが真夜中から早朝にかけてだったので夜に眠れなくなりました。仕事がら夜中の0時前後に帰宅する2人でした。歩く音、喋り声が2倍なだけでなく、テレビの音も大きかったです。

学校やバイトが忙しく、生活も昼夜逆転してしまったので大家さんに言うことも出来ず、改善出来ませんでした。

生活環境を左右される

あまりにも騒音が長い時間聞こえてくるので、上の階の夜中から早朝の騒音が収まるまで、こちらも同じ時間帯起きていることが当たり前になってしまいました。それが深夜から早朝なので色々な事に支障をきたしてしまいます。

朝一でマンション前にあるゴミ出し場に起きて行けなくなったので、真夜中に捨てに行く事になるようになりました、そこでビックリしたのが私が居たマンションの棟で、その時間帯毎日部屋に明かりが付いているのは、私の部屋と上の騒音のする部屋だけだったのです。つまり真下にしか響いてなかったのです。

何を話しているのかが分かる程の声量

騒音と言っても、何かの音がずっと続いて聞こえると言うパターンは多いかもしれません。隣と下の階はドアの開け閉めぐらいしか聞こえないので、1人暮らしだと分かる生活スタイルでした。

しかし、上の階は毎日男女の話し声が聞こえてきました。そしてよく男性が電話している様子の声が聞こえてくるのですが、みんなが寝静まった夜だから特によく聞こえると言うのを通りこして、声自体が大きくて話しの内容まで分かりました。

ロフトベッドで眠れない

学生の1人暮らしでは、その利便性からよくロフトベッドを利用すると思います。

しかし騒音の原因が上の階なので、下の階のこちらがロフトベッドで寝て、騒音元の上の階の人が床に布団を敷いて寝ると、距離感覚が近くなってしまい、足音や音量の大きいテレビ、お風呂に入るとシャワーの音が聞こえてきました。

寝静まってもイビキがずっと聞こえてきました。そして中年男子の様だったので、何とオナラやお風呂場で淡を吐く音まで、しょっちゅう聞こえてきたのです。

女性は喋り声しか気になりませんでしたが、時間帯だけでなくクリアに聞こえるがために嫌な思いをする羽目になりました。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ