マンションの上の階に引っ越してきたカップルの騒音で警察沙汰に

性別 女性
年齢 24歳
イニシャル M.N.さん
賃貸or分譲 賃貸
築年数 6年
構造 RC

以前住んでいたマンションでの話です。私は初めての1人暮らしで、父親のもろもろの心配をすべてクリアしたひと月7万円の賃貸に住んでいました。

私の借りていた部屋は3階で、そのマンションはフロアに2部屋しか部屋の無いタイプの、4階建でした。2部屋は向い合わせのつくりになっており、騒音とは無縁かしらと思っていたのですが、1年が経ったある日、あるカップルが上の部屋に引っ越してきました。

夜の営みの声が聞こえてきて

ある日を境に、急に上階から生活音がしはじめました。何かをしきりに動かす音や、こちらがテレビを消して静かになるとテレビの音がわずかに漏れてきたりしてました。

それは夏の日のことだったのですが、私は節電のために窓をあけっぱなしにしていました。寝るために電気を消してベッドに入ると、静かになった部屋に上からただならぬ声が漏れ聞こえてきました。

男性経験のなかった私はそれが何の声だかわからずに、「上のひとは猫でも飼っているのだろうか。ここは禁止なんだけど」と考えていたのですが、用は、男女の営みの声でした。

なんだって窓をあけっぱなしでするのか。それを理解はしたのですが、噂やプロの人たちが発する声よりもはるかに激しいその声がわたしはとても面白く、毎晩のように聞こえてくるその騒音は私にとっては別になんでもない、友達に話すいい笑い話程度の存在でした。

悲鳴が聞こえる

ある夜。その日も始まった騒音でしたが、その日は様子が違いました。途中から、女の人の泣き声と頬をたたく軽い音、悲鳴に変わっていったのです。

すでにそういう音に慣れきっていた私は「今日ははげしいな」なんて阿呆なことを考えていたのですが…それが二晩、一週間と続きました。

騒音は殴る音、男性のどなり声、女性の泣きながらの汚い罵倒、物が投げられる音など、だんだんとただごとではない空気になっていきました。

そんなある日のこと。それは日曜日の19時くらいだったと思います。まだ夜になりかけのそんな時刻、私が夕食を食べながらテレビを見ていると、上でどんがらがっしゃーん!というものすごい音が聞こえてきました。

私は急いでテレビをミュートにして、息を殺して上の様子に聞き耳をたてました。女性の泣く声、男性の怒声、何かを引きずる音、叫び声…「これはさすがにやばい」と思い、私は部屋着の上に上着を羽織って、上階へ向かいました。

恐怖もありましたが、このまま殺人事件なんてことになったら後味が悪すぎると思ったのです。

苦情を言いに上の階へ

深呼吸をしてチャイムを鳴らすと、うるさかった部屋がしん…と静まりかえりました。唾を呑んで私は扉のチャイムをもう一度押しました。

「はい。」インターホンがつながって、男性の声で応答がありました。

「あの、下の階の者ですけど。さっきからけっこう下に聞こえてますけど…大丈夫ですか?」

「そうですか。すみませんでした。」

「あの、本当に迷惑ですんで。やめてくださいね」それだけ言って、私は階段を降りました。部屋に戻ると、彼女の泣き声はすすり泣きに変わっており、男性の声はたんたんと抑えた声でなにかを言っているようでした。

ついに警察沙汰に

その日、上階はとても静かで、私はとりあえずはほっとして眠りにつきました。それから静かな日が過ぎて、ある日、警察が私の部屋を訪ねてきました。

私は人前に出られるような格好ではなかったのと、東京で一人暮らしで急に怖くなってしまい、居留守をつかってしまいました。すると警察は向いの扉のチャイムを鳴らし、「すみません、上の階の人のことなんですが」と隣の住人に聞き込みを始めたのです。

ドアにぴったりはりついて聞き耳をたてていた結果、近隣からの通報があったそうで。部屋を訪ねても本人たちが捕まらないとのことでした。

私は一人、ほっと胸をなでおろしました。あとは警察の仕事ですから。

それからしばらくして。上の階の住人はひっそりと引っ越しをすませたようで、いつの間にか生活音がしなくなりました。

東京は怖い怖いと聞いていましたが、まさかすぐ上の階で警察沙汰がおこるなんて思ってもみませんでした。何かおかしいと思ったら、私のようにじかに行くのは危険だと思うのでやめたほうがいいと思いますが、通すべきところに話を通すべきだと思います。犯罪防止につながることです。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ