隣室の女子大学生が深夜まで騒がしい日々が!管理会社に相談したら…

性別 女性
年齢 29歳
イニシャル K.I.さん
賃貸or分譲 賃貸
築年数 23年
構造 RC

私が引越してきてしばらくした頃、隣人の音が聞こえるなと感じるようになりました。

1度目の騒音

隣人は女子大学生のようでしたが、頻繁に女友達が訪ねてきて、時間帯を問わず大声で笑うのがとても耳障りでした。また私の部屋との間の壁側に寄りかかるのか、頻繁に壁にぶつかる音がしたり、ベランダの物干しハンガーをガチャガチャと使う音が目立ち、イライラするようになりました。

ある日深夜の1時頃にあまりにも話声がうるさいので寝られず、夢中で隣の玄関のインターホンを押しに行きました。ドア越しに私の形相を見て驚いたのか、誰も出てこず、しばらくひっそりとしていましたが再びうるさくなりました。

それからも数日おきに騒がしい日は続きました。

そんなある日、私が外出から帰ってくるとその子の母親が訪ねて来ていたようで、玄関先で鉢合わせしました。母親は愛想で、「いつも騒がしくてすみません」と言ったので、私もそれ以上には普段の様子を訴える事はできませんでした。

それからしばらくして、深夜に今までで最大の騒がしさがあったため、たまらず翌朝に管理会社に連絡しました。

管理会社の対応は良く、もっと早く連絡すれば良かったと思うほどで、私から苦情が来たとわかりにくいように、上下左右の部屋から苦情があったのでというスタンスで注意してくれるとの事でした。

注意が効いたのかその後は静かな日が続き、それから1か月以内にその子は引越しました。注意されたから引越したのか、予定があったのかはわかりませんが。

2度目の騒音

それからしばらくして、別の女子大学生が入居してきました。その住人も甲高い笑い声の持ち主で、生活音も騒がしかったです。前の住人のように壁に当たる音はしないものの、男女たくさんの友人が頻繁に訪れているようで、信じられないくらい騒がしかったです。

ある日は夜中の3時頃にワイワイ、クラッカーの音を鳴らして、おめでとう!等が聞こえていました。

また自分が騒がしくしている自覚と後ろめたさがあるのか、隣人がベランダにいる時に私がベランダに出る気配がしたら引っ込んだり、玄関のドアを同じタイミングで開けそうになったら素早く閉めて私が行くのを待ってから出て来るようでした。

今回の隣人の事でも合計2回管理会社に連絡しましたが、その時はしばらくましになるものの、また騒がしくなりました。ただ私自身が引越す予定を控えていたので、もう気にしないでおこうと考え、解決はせずに転居に至りました。

振り返ってみて

私の住んでいたマンションはどちらかというと社会人が多い落ち着いた場所なのですが、隣人には恵まれなかったなと思います。同じように騒音に悩まれる方には、ぜひ管理会社に間に入ってもらう事をオススメします。

直接言ってトラブルになるのも怖いですし、通報者に配慮したうえで注意してもらえるので安心して任せてはいかがでしょうか。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ