外国人の近隣住人が夜中に音楽を鳴らす!外国人への騒音対策は?

性別 女性
年齢 33歳
イニシャル K.K.さん
賃貸or分譲 賃貸
築年数 12年
構造 RC(鉄筋コンクリート構造)

結婚を機に引越しを考え、家賃も高くなく、単身からファミリーまで幅広い年齢層が住んでいるマンションだったので、住みやすいかと思い決めました。

引越しした当初は大型スーパーなども近くにあり、駅も歩いて7分という好立地条件に喜んでいました。

騒音のはじまり

引っ越して1年程度すぎた頃に上の階に、外国人の単身者が引っ越してきました。その方は、外国人で仕事から夕方に帰ってくると夜中までずっとレゲエミュージックを流し続けるのが日課でした。

とても音楽が好きな方だったのだと思います。毎日夕方5時から0時以降まで続くアップテンポの音楽が流れ続け、時々友人を部屋に招きパーティーを行っているようで、にぎやかな笑い声なども度々聞こえてきました。

壁から振動として響く音楽

私たちがテレビをつけて、食事をとっている時間には気にならないのですが、夜寝ようとして部屋が静かになると、いつまでもアップテンポの音楽が壁を伝って振動し、なかなか寝付けない日々が続きました。

音楽はとくに重低音が振動としてドンドンと響いてきて気になりました。あまり音としては大きすぎたわけではないと思うのですが、以外に近所へ響くものなのだなと経験から実感しました。

外国人への騒音対策として

相手が外国人だったので、言語が通じないのではないかと感じ、何か月も我慢していましたが、睡眠不足になってしまい、それがしだいにストレスに感じるようになり、管理会社へ電話をして騒音の報告をしました。

そして管理会社の方から、外国人の方へお話してもらうことになりました。その後は、毎日レゲエ音楽は聞こえてきmすが、夜8時以降は音楽が聞こえなくなり、静かに睡眠をとれる環境になりました。

以前私も生活音が気になりますと、近隣の住民の方から指摘を受けたことがあります。対面で言われたこともありますし、ポストにメモ書きのようなもので指摘されたことがあります。

しかし、手紙よりも対面のほうが気持ちが良かったのを覚えています。今回は言葉が通じるか心配だった点から、管理会社の方を通じて騒音対策を行いましたが、普段から近隣の方とコミュニケーションやあいさつをしていることで、トラブルを回避していけるのではないかと感じています。

マンションの騒音に悩む人のための究極の解決法

マンションを売却して騒音トラブルを解決!

もううるさい隣人とおさらばしたい!売却してすっきり!

マンションでの騒音トラブルを解決するのは容易な事ではありません。そんなことに時間と忍耐を使ってもストレスが溜まって人生の時間を無駄にしてしまいます。今住んでいるマンションを売却して新しい住処を探すのが最も精神的に楽な方法です。まずは、今のマンションがどのぐらいで売却できるのか知って新しい住処の資金にどのぐらい活用できるのかを考えましょう。今すぐうるさい騒音とおさらばして平穏な日々を取り戻しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ